手作り週間続く。こんどは浴用剤。手作りはいい、でも買うのもいい。

2019.07.23 Tuesday 09:26
0

    服作りについて前回書いたけど、今度は浴用剤を作りました。

     

    市販の浴用剤の成分を見てもらうとよくわかるんだけど、だいたい以下のものでできています。

     

    ・基材としての無機塩類:炭酸水素ナトリウム(重曹)、セスキ炭酸ナトリウム、塩化ナトリウム(食塩)、塩化カリウム、硫酸ナトリウム(芒硝)など

    ・お湯のPH値を整えるための有機酸類

    ・生薬類

    ・保湿剤

    ・香料

     

     

    これ、家にあるものですべて置き換えられます。

     

    ・無機塩類=重曹、食塩

    ・生薬類=エッセンシャルオイルやハーブなど

     

    バブのように発泡するものが欲しければここに

     

    ・有機酸類=クエン酸。いまは100円ショップでも売ってます。

     

    ・保湿成分が欲しければグリセリン。薬局で買えます。

     

    今回は発泡するバスボムを作ったけど、重曹や塩だけでもちゃんと浴用剤になるのだった。

     

    バスボムについては、子どもの工作としてもあちこちにレシピが掲載されているので、作ったことがある人も多いはず。

    私のレシピは以下です。形の作り方にちょい一工夫しています。

     

    (と、偉そうに書いている理由は、10年間お風呂を扱う会社で文化活動部署にいたので、入浴方法などについての啓蒙などをずっとしてたからですー。いろいろ学んだのだった)。

     

     

    <バスボムの成分>

    • 重曹 100g
    • クエン酸 50g
    • コーンスターチ 50g
    • ミネラル塩 25g (食卓塩などはNG。ミネラルを含む自然塩でね)
    • グリセリン 適量(10滴ぐらいかな。入れすぎると油っぽくなります)
    • 好みのエッセンシャルオイル、アロマオイル、ドライフルーツ、ハーブなど
    • あれば無水エタノール。なければ水のスプレー。

    塩、グリセリンはなくても可

     

     

    1. ボウルに重曹、クエン酸、コーンスターチ、塩を入れて混ぜる
    2. ここに好みのエッセンシャルオイルなどを入れて混ぜる。量はお好みで
    3. ハーブやポプリなどを入れるならこの時点で入れて混ぜる
    4. グリセリンを入れて混ぜる。すこししっとりしてくる
    5. 無水エタノールのスプレーを少量づつかけながら、しっとりさせてまとめる。(水のスプレーを使うときは、水分が多すぎるとここで発泡してしまうのでごく少量づつ)

     

    通常のバスボムはこの時点で丸くおにぎりのようにまとめてラップに包むとか

    型に入れて押し固める というのが定番なのですが、私はこれを使うよ。

     

     

    排水溝ネットです。

    これを使うと、中にハーブなどの固形物を入れることができる

    固める際にさほど厳密に水分を調整しなくても、ネットの中で適度にまとまるのでとてもラク。

     

    プリンカップのようなものにかぶせて、中に作ったバスボムの材料を入れて、容器で押し固めるか、おにぎりのように握り固める。

    口を縛ったら、余分な部分をハサミでカット。

     

     

    今回は、スーパーでレモングラスのハーブ(120円ぐらいでした)を買って刻んて入れ、レモングラスのエッセンシャルオイルを入れて、自作のローズポプリを混ぜました。

     

    バスボムに着色を勧めているところは、食紅などを使っているけど、それも使わないに越したことはないので無色で。

    無色のままだと浴用剤入れているっていう満足感が減るんだけど、こうしてネットにハーブやポプリが残ってぷかぷか浮いていると、満足感大きいです。

     

    もうひとつ作ったのは100円ショップで買ったアロマオイルを入れてみた。

     

     

    まあ、それでも十分。

    こちらはハーブが入らないのでネットに入れずプリンカップに入れて固め、もうカップのままお風呂に入れてしまいます。

    溶けたらカップ浮いてくるから回収すればよし。

    家で作るならこのぐらい適当でオッケ。

     

    ちなみに夏なので、ハッカ脳を一欠片だけ真ん中に押し込んでます。

     

     

    ハッカ脳は一欠片だけでお風呂一回分スースーさせる強烈な破壊力を持っているので使いすぎ危険!

    ハッカ油も危険!

    使うならごく少量で。

    皮膚が焼けるような刺激を受けるので要注意でっせ。

     

     

     

    この手のものは、エッセンシャルオイルなどアロマ効果をうたうものが多いんですが、エッセンシャルオイルは高価なのでいろいろ揃えるのもタイヘンだと思うのね。

    なので、混ぜるのはお料理用のハーブでもいいし、お茶っ葉でもいいのよ。

     

    このバスボムに紅茶の葉とか少量入れてもいい。緑茶もオッケ。

     

    さらに言えば、バスボムにする必要もない。

     

     

     

    重曹とか塩とか

    そのまま浴槽に入れるだけで十分浴用剤っす。

     

    重曹なら50gほど

    塩なら大さじ3杯ほど(食卓塩だめよ、自然塩でね)

     

    重曹を入れると浴槽の清掃効果もあるので、そうじがラク。

    敏感肌の人は塩はしみることもあるので様子みながら。

     

    出がらしのお茶を上記の排水溝ネットに入れて浮かべるとか

    りんごの皮とか

    しょうがスライスして干したやつとか。

    昔ながらのだとしょうぶ湯とか干した大根の皮とかね。

    もう、キッチンにあるものはなんでも浴用剤のかわりになるわけなので

    おしゃれにアロマやハーブなどを使わなくても、なんとかなっちゃう。

     

    排水溝ネットがあると、なんでも入れられるからとってもラク。

    ゆずとかみかんもここに入れて浮かべちゃう。

     

    あとは賞味期限切れの牛乳 残った日本酒、砂糖あたりも浴用剤がわりになるという知恵もあちこちに。

    保湿成分あり。

    ほんといろいろ試したんだけど

    このあたりは経験上出るときにニオイが残る。

    ミルク臭。酒臭。

    洗い流せばよいんだけど、お風呂が汚れたり臭いが残るので、神経質な人にはオススメしない。

     

    浴用剤として勧められたものの中で一番失敗したのがローリエ。

    風呂中がシチューの製作中のような臭いになった。

    そして自分も料理のような臭いが残った。煮豚になった気分。

     

    あかん。

    そんなこんなの体験も実は楽しい。

     

    というわけで、この手の手作り品は成分が見える分、安心だし安上がりで、そして楽しいので取り入れてみてね。

     

     

     

    という「手作り」案件なんだけど。

     

     

    でもね、なんだろう。

    こちらも前回の服作りと同様、「作るの楽しい」部分がかなり大きくて

    本当にリラックスしたかったり、気分転換したい時のための市販品として

     

    • 入れたら人工色真っ青になっちゃう夏のバスクリンとか
    • 強烈なニオイが家中を凌駕するクナイプのバスソルトとか
    • 4種類のローズの香りがつまったバブとか

     

    大好きで。

     

     

     

    なにがなんでも手作りでナチュラルがいいというわけじゃないと思ったりもしています。

     

    人って、毒々しいもので癒やされることもあるわけで。

     

     

     

    毎日ママの手作りおやつでは、実はフラストレーション貯まるわけで

    このあたりはいい塩梅で。

     

     

     

    いろいろごたくを並べようと思っていたけど、最近ごたくや愚痴が増えた反省点も含めて

    今日はこのへんで>笑

    そろそろ梅雨明け。

    シャワーが増えるけど、冷房で冷えたからだは浴用剤でよくあっためてね。

    (と、なんだか変に実用色で今日はお届けしました)

     

     

     

     

     

     

     

     

    category:Dairy Tokyo | by:武蔵野婦人comments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      武蔵野夫人
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      キョウコ
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      ニート男性
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      あっか
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      武蔵野夫人
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      ゆうこ
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      武蔵野夫人
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      はろ!
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM