笑う

2019.03.29 Friday 11:07
0

     

    毎週金曜日に立つBioのマルシェで

    有機野菜を売っているおじちゃんにカメラを向けたら、満面の笑みで答えてくれた。

     

    こんな笑顔ができる年のとり方をしたいなーって

    誰もが思えるお手本のような笑顔だ。

    自分の作る野菜が大好きってこともわかる。

    こんなおいちゃんの作る野菜は、本当においしいのだった。

     

     

    笑顔って、実はすごく難しいもんだ、って最近よく思う。

     

    私は26歳の頃、バブル最盛期の六本木のインテリジェントビルの最上階のショールームに再就職して

    それはもう、最高レベルの「接客研修」を受けた。

    VIP接客のプロ養成だから、それはそれは厳しかった。

    で、最初に受けた洗礼が、「笑顔」だった。

     

    試験に受かった12人の同僚みんなが、手鏡を持たされて、「はい、笑って」と言われる。

    前職で接客をしていたという子は、いつどんな写真を取られても同じ笑顔を作れるというすごい特技があったけれど、図書館などに勤務していた私は、「笑顔」の作り方がよくわからなかった。

     

    広角を上げろ、歯を見せろ。

    言われた通りのことを何度も繰り返して、ようやく世間が「笑顔」と認めるものが作れるようになって

    最後の試験で笑ってみせたら

    「あなた、目が笑ってないです。目も笑うようにして」と言われた。

     

    目も笑え。

    なんだその、さくっと投げられる高度な要求。

     

    それから延々、手鏡を前に目が笑うという修行に勤しんだけれど、結局最後まで何がなんだかわからなかったよ。

     

    今ならよくわかる。

     

    幸福な人の目は、自然と微笑む。

    あの頃の自分の目が、微笑みと無縁だったのは、もう仕方のないことなのだと思う。

     

     

    先日、チャリティでポートレイトを撮る仕事をレフ板持ちながらお手伝いしたのだけれど

    何をしても「ほどけるような笑顔が撮れない」って人がいた。

    写真を撮るときの「笑顔」は、慣れと技術もあるので、

    ちょっとしたサポートがあれば、こぼれる笑顔の一瞬を拾えることがある。

    好きな食べ物や風景を思い浮かべてもらったり、好きな色をイメージしてもらったり、いろいろして

     

    素敵な写真は撮れたけど

    最後に「目が微笑む」のには、なにかこう、笑顔の技術とは別のものが関わっているのだと思う。

     

    年を重ねると、さらに、

    そう思う。

     

     

     

    モンバールのビオのマルシェのこのおいちゃんのように

    とっさに出る笑顔でまわりの人が一瞬で幸せになるような

     

    そんな時間の重ね方がこれから、できたらいいなって思うんだった。

     

    ==================================

    フランスではBioのマルシェがあちこちにあって、みんなBioが大好きで関心もすごく高い。

    BioってAgriculture Biologique(アグリクルチュール ビオロジック)の略のこと。

    日本だとオーガニック野菜とかいろいろ言われてるけど、実は日本は食品添加物の数が先進国でもダントツに高くて、日本食は健康にいいって思ってるけど、そのあたりにはいろんな問題があるわけで

     

    Bioの認定を受けるにはとても高いハードルがあって、その分価格もちょっと高いんだけど

    それを選ぶことで安全を手に入れられるっていう安心感がある。

    パリではモンパルナスの、ラスパイユ通りに立つマルシェ・ラスパイユが有名です。

     

    https://paris.navi.com/shop/5/

     

    毎週日曜日。

    行ってみてー。

     

     

    category:Photo series | by:武蔵野婦人comments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 母と娘の赤いバラ ー 母子確執による体調不良が娘にだけ残ることの不思議について考える
      武蔵野夫人
    • 母と娘の赤いバラ ー 母子確執による体調不良が娘にだけ残ることの不思議について考える
      あおい
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      武蔵野夫人
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      キョウコ
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      ニート男性
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      あっか
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      武蔵野夫人
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      ゆうこ
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM