大好きな空気の彫刻@ロダン美術館

2019.03.11 Monday 09:31
0

     

    世界で一番好きな美術館、ロダン美術館。

    なぜ好きだと思ったのかは、もうあまりよく覚えてない。

     

    一番好きだなあ、と思った時から

    ここはずっと、世界で一番好きな美術館になった。

     

    パリに行くたびに必ず訪れて

    そのたびに、なんだかほっとする。

    特別に心が躍ることもなく、感動するというわけでもなく

    なんだか、知ってるものたちの中で、移動の多い旅の中でつかのまにほっとする。

     

    あ、そうか。

    大好きって、ほんとはそんなことなのかもしれないなー。

    なじんで、ほっとする。

    星の王子さまで、きつねが王子様に言ったのは

    apprivoiserというフランス語だったけど、日本語訳では

    「ぼくを飼い慣らして欲しい」と訳されてる。

     

    でもこの言葉の底にあるのは、「時間をかけて対等な関係を築くこと」なんだって。

    ゆっくりと時間をかけて、会話をしたり世話をしたり、同じ時間を過ごしていく中で

    お互いがかけがえのない存在になっていく。

    それが、apprivoiserって言葉なんだろうなーって思うと

     

    はじめて好きだなーって思ってから、来るたびに訪れて、最初なんで好きだったのかなんてもう忘れてしまって

    それでもやっぱり足が向いて

    一番好きだなーって思う美術館になって、なんだか馴染んでほっとするなーって場所になった。

     

    それで

    その美術館の中で一番好きなロダンの彫刻が、この手の彫刻なのでした。

     

    大理石でできた冷ややかなこの手をはじめて見たとき

    ああ、彫刻というのは、その周りの空気も彫刻するのだ、と思った。

    この2つの手の中にある空間そのものが私は大好きで

    この空気の質感や温度や、そこに存在する想いや記憶みたいなものが

    訪れるたびに違うように見えて

    そこにまた、なんだかほっとするんだった。

     

    もう長い間、私は絵画が好きだと思って生きてきたんだけど

    ブロンズと大理石と石膏という重い質感を持つ物質が、まわりの空気の空間と一緒に

    モノクロームの世界を構築している「彫刻」っていう世界が、こんなにも自分を魅了することに気づかせてくれたのも

    ロダン美術館だったのかもしれない。

     

    ロダン美術館は、ナポレオンのお墓のあるアンバリッドという物々しい建築物の近くにあって

    パリの中心部の喧騒からちょっと離れて、ひんやりと気持ちが落ち着く時間が、このあたりには漂ってるような気がします。

     

    =============================

    ロダン美術館

    https://paris.navi.com/miru/4/

     

    企画展もいいのやってることが多いです。

    http://www.musee-rodin.fr/

     

     

    category:Photo series | by:武蔵野婦人comments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      武蔵野夫人
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      キョウコ
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      ニート男性
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      あっか
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      武蔵野夫人
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      ゆうこ
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      武蔵野夫人
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      はろ!
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM