「しあわせな写真」というちょっとした試み

2019.03.04 Monday 01:25
0

     

     

    2018年11月。

    水戸芸術館に中谷芙二子の霧の彫刻を見に行ったときのこと。

    思いがけず田中泯のパフォーマンスがあると知って、予定を延ばして美術館のカフェに座って時間を潰してた。

    晩秋の晴天の午後。

    少しだけ傾きかけた太陽が、美術館の中庭に差し込んで、逆光になった視界の眩しさに目を細めて芝生の上を行き交う人達を眺めていたら

     

    ちょっとした衝撃のようなその風景に

    動けなくなってしまったんだった。

     

    なんだろう、

    なんというか

     

    「幸福」というものを一枚の風景にしたら

    いま目の前にあるこの一瞬だけで、もう完璧なんじゃないか。

     

    そんな気分になったんだった。

     

    おぼつかない足取りで走り出す幼子を、追いかける父親。

    繰り返し、繰り返し、走っては止まり、転び、笑い、また立ち上がり、走り出す子供を照らす光の輪。

    談笑しながら歩いてくる三世代の女性たち。

    いたずらざかりの男子の、成功しないまま何度も繰り返される横転の練習。

    リードを離れて走り出すプードルと、それを追いかける若い女性。

     

    レクチャーに向かうのだろうか。

    バインダーに挟んだレポート用紙を確認しながら黙々と歩いていく学生たち。

    パンの箱を運ぶカフェの若い女性に声をかける、美術館の学芸員。

     

    中庭にしつらえた中谷芙二子の霧のインスタレーションから流れてくる水蒸気の粒が

    光をシフォンの布に封じ込めたように拡散させて

    すべてが、逆光の光の中で幻のような影になって、動いてた。

    光と、人の動きと、かすかなざわめきと。

     

    ああ、もうこのまま時が終わってもいいや、と思うぐらい

    あのひとときは、無性に「完璧にしあわせな風景だ」と思ったんだった。

    美しかった。

    すべてが完璧で、満ち足りてた。

     

     

    それで思ったんだけど

     

    しあわせのイメージ

     

    って、一体何なんだろう。

    なんだか、とてつもなく不思議な気持ちになって

     

    それで、しばらく「しあわせ」な風景をコレクションしてみようと思ったんだった。

    フランスで撮った写真が多くなると思うけど、また書いてみます。

    今日はそんな気分なのでした。

     

    あ、冒頭の写真は、文中の「完璧に幸せな風景」とは違うものです。

    ほんとうにしあわせだった時、人って写真を撮るのを忘れちゃうのかもしれないです。

     

    category:Photo series | by:武蔵野婦人comments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 母と娘の赤いバラ ー 母子確執による体調不良が娘にだけ残ることの不思議について考える
      武蔵野夫人
    • 母と娘の赤いバラ ー 母子確執による体調不良が娘にだけ残ることの不思議について考える
      あおい
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      武蔵野夫人
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      キョウコ
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      ニート男性
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      あっか
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      武蔵野夫人
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      ゆうこ
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM