スピ系の話の続き。結局スピチャンネルは人のために使わず、自分が幸せになるためだけに使えばいいんだと思う。

2016.10.26 Wednesday 23:41
0

    怪しげなスピ系の話の続き。

    人はそれぞれ視覚や聴覚、身体感覚などの得意なチャンネルがあるんだけれど、中にはスピ系にチャンネルを持っている人もいる、というのが先日書いた話。

     

    他の人には見えないものが見えるとか、感じるとか

    誰かの前世やオーラが見えるとか、その他特殊能力があるのだとか、そのあたりのことを言う人は意外といる。

     

    私は超能力というのはマジックの一種だと思っているけれど

    美輪さまのように(笑)、人の見えないものが見えるというような人はいると思っている。

    それで見えているものの実態はわからないけど、そこにある何かを感じるという能力は、多かれ少なかれ持ち合わせている生き物の本能というか。

     

    殺意を持った人が近づいてきたら、なんかぞわっとするなんていうのを始めとして、ただ単に、不機嫌な人が部屋にいたら気分が悪いとか。結局そういう見る事も聞く事もできないけど、「人が発する気分みたいなもん」とか、なんか事件があった場所に残ったいやーな気みたいなものは、意外と伝わるんじゃないかと思う。

     

    そこで感じたものを、ただ雰囲気と処理するのか、脳内でスピ系に編集して言語化するかどうかの違いで、後者のような編集作業の過程では、古くから言い伝えられてきた伝説的な形や、民族的な共同幻想みたいなものが大きく作用して、イメージが作られていく。

     

    スピ系の人が、ちょいエキセントリックにスピ系ワールドに突入すると、自分の能力を覚醒させようとスピモードな日々を送ることになって、いろんなことに敏感になる。すると、気にせずによい場所にまで勝手にいろんなものを感じるようになっていって、その中で上記の共同幻想みたなものが深く刷り込まれていって、どんどんスピな人になっていっちゃうというか。

    それって能力が伸びているというより、ただそういうイメージを脳内変換しやすくなっていくってことなんじゃないかなと思うわけです。

     

    もしそこに、何か統一された変換モードを提供する組織みたいなものがあれば、簡単にステレオタイプなスピ洗脳されるというか。

    新興宗教なんかはその手のところに、うまく入り込んでくるしなー。

     

     

     

    ってなことで、そういえば以前、みんなのうしろにたくさん前世の人が見えるという同僚がいたんですが。

     

    ものすごーくエキセントリックだった彼女、

    結婚して子どもを産んだとたんに、なーんにも見えなくなったそうですわ。

     

     

     

    いろいろおもろ。

     

     

     

    それで、なんでこういうことを前回考えるようになったのかというと

    ちょい最近であった人がスピ系のヒーリング術に目覚めて、それをたくさんの人に教えていきたい

    苦しんでいる人を助けて癒していきたいと、目をキラキラさせていたのですわ。

     

    あー、それ。

     

    スピチャンネルがあるとつい、「ヒーリング」って誰かの役に立ちたくなるもんだけど

    それやると結構辛いことになるよなあ、と思ったのでこれを書いている。

    というわけ。

    ちょうど高樹沙耶のニュースも入ってきた。

    なんつか、スピ系のお手本のような人だったなあ。

    結局、辛い。

     

     

    それじゃあ私はどうなのよというと、

    もし、私が高樹沙耶さんのように、何か強烈に心酔する人や物事があって

    さらにちょいエキセントリックに美しいことで人の関心を惹き付ける外見を持っていたら

    スピスピ星の住人になっていた可能性は、ある。

    だって80年代だもの。

    西海岸スピワールド全盛期。

    怪しいというより、サブカル系でちょい知的な世界でもあったのね。

    いやー、ほんといろいろあった。おもしろかった。

     

    それで、そういうスピチャンネルを開いていた時期には、本当にたくさんのものを見たし聞いたし、体験したのだった。

    敢えて書かないけど。

     

    でもそれ

    ある時期からすっぱりと、全部、考えることを辞めた。

    スピ系の人でいるのは、そりゃもう本当に

    消耗するし、体調悪くなるし、なんかちっともいいことなくて、幸せにはなれないからだ。

     

     

     

    例えば

    私は今でも人の気を拾うところがあるので、病気をした人と話していると、同じ場所が痛んだりする。

     

    電車で本を読んでいる時に、隣りの席に座った人の顔もしぐさも見えなくても、

    ものすごい不穏な気みたいなものが突然襲ってきて、ぞわぞわと脅かされてしまうことがある。

    たぶん、この人はものすごく怒っていたり不安やイライラを募らせているか、もしくは何か重い病気かもしれない、とよく思う。

     

    そんな時に私ができるのは

    一刻も早くその人の側を離れる、ってことだけ。

     

     

    スピ系の力を人のために使いたいと思う人は

    癒して欲しいと思っている人たちの有象無象のものを自分のからだと心に引き受ける覚悟がいるわけで。

     

    前出の彼女や高樹沙耶さんのように、スピ系のチャンネルを開いてますよーってアピールを始めたら

    そこに集まってくるのは、負のエネルギーだけなんだよー。

     

    んで、そうして誰かに癒してもらうことを期待して集まって来る負のエネルギーは、

    誰かの力では癒されることなんてなくって

    結局は自分の力で解決していかなきゃ何も起こらないってことなんだと思う。

     

     

    結局は引き受けられないことを

    あたかも何かが解決するかのように誘導できるスピ系の人は

    本物じゃない。

     

    ほいじゃ本物っているんか?

    って話しになるとぜんぜんわかんないけど。

     

     

    ま、とにかく人や世の中をよくするためにスピチャンネルを開いているという人や場所は

    たいてい、まやかしだから関わらないほうがよいのだ。

     

     

     

    そいじゃ、スピチャンネルがある人はそれを何に使えばいいのかっていったら

     

    ただ単純に

     

    自分が幸せになるために使えばいい。

     

     

     

    あー、この家、なんか玄関開けたとたんにいやーな感じがした。

    だから買わない。

     

    この人と一緒に1時間いたら、ものすごく体調悪くなった。

    次は無理してもう会わない。

     

    すごく楽しみにしていた旅行なのに、朝起きたらぜんぜん行きたくなくてやな感じ。

    キャンセルしちゃえば。

     

    憧れてきた学校が、見学してみたらなんか居心地悪い。

    どんなに有名校でも、そこはやめとけ。

     

     

     

    たいてい、最初に感じる第六感みたいなものは、当たってることが多いから

    そこに、いろんな後情報や常識みたいなものを塗りこむことで、そのささやかな感覚をおざなりにせず

    とりあえずは、やばいぞと思ったものからは離れておく。

     

    逆に

    なにこの人、すごく楽しい! とてもおもしろそう! 

    どんどん仲良くなろう

     

    この店はなんだかすごくおいしそうな予感がする

    とりあえず入ってみよう!

     

    って、素敵な予感があることはどんどんやっていきゃいいわけで。

    ま、はずれたら行かなければいいだけのことで、そこになんか意味なんて見いだす必要もない。

     

    スピチャンネルは、そういうために使うもので

    だから

     

    31歳を境に、私はすべてのスピ系の考え方から離れて

    そのあとは一切、進んでそういう感覚に近寄ることを辞めた。

     

     

    それでも、今もちょい特別な状況で気を抜くと

    ああ、この人はスピチャンネルがあるぞ、かまってもらえる、聞いてもらえるよー! と

    なんかえもいわれぬ者たちが、ぞわーっと物陰から飛び出してくることがある。

    えっと、何言ってんだかわからないかもしれないけど、とにかく、ま、いろんなことはある。

     

     

    いろいろあるけど

    とにかく

    スピチャンネルは「自分が」幸せになるために使うもので

    たいていは人の役に立つためには使えないし、使っちゃいけないと強く思うのでした。

     

     

     

     

     

    あれ、なんの話がしたかったんだっけ。

     

    久しぶりにいろんな話しを思い出したので、ちょい書いてみたのだった。

    あくまで個人的な考え。この手の話しは正解も不正解もないような気がします。

     

    次はもうちょっとまともな話題で。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    category:Dairy Tokyo | by:武蔵野婦人comments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      武蔵野夫人
    • お客様が神様の日本で、最近仕事で折れることが増えたのは、なんかとっても単純な理由だったことがわかった件
      武蔵野夫人
    • フランスと日本のデッサン教本のヌードの扱いがあまりに違う件。なんで日本は女だけ脱がすんや!?
      武蔵野夫人
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      WhiteDragon
    • お客様が神様の日本で、最近仕事で折れることが増えたのは、なんかとっても単純な理由だったことがわかった件
      Yukie
    • フランスと日本のデッサン教本のヌードの扱いがあまりに違う件。なんで日本は女だけ脱がすんや!?
      東旺
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      武蔵野婦人
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      武蔵野婦人
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      ななし
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      日本人
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM