フランスと日本のデッサン教本のヌードの扱いがあまりに違う件。なんで日本は女だけ脱がすんや!?

2016.05.24 Tuesday 15:59
0
    図書館から人物デッサン本を何冊か借りてきた。で、読んでるうちになんだか不思議な襲われたので、そのことについて書いてみることにした。テーマは「ヌード」。

    これまで私がデッサンの練習用に使っていたのは、フランスで買ってきた「人物デッサン」の本。
    これ、いろんな姿勢をした男女の写真が大量にあるのですごく参考になるー。



    でもフランス語解読するのが面倒なので、日本語の本が読みたかったのよ。
    で、借りて来た本の最初の写真がこれ。



    あれ、女だけ裸。
    男トランクスはいてる。
    フランス版は男性も全裸だったけど、まあ、やっぱ男性器は外に露出しているから見せてはあかんという配慮かしら。

    まあ、そこは100歩譲ったとして。

    立ち姿のデッサン例のポーズで、何か引っかかる。



    女をこう立たせたとして、



    男はこれか。

    まあいい。

    座り姿はどうだ。



    うううーーん???
    女性は立ってもくねって、座ってもくねって
    男はただ、パンツ仁王立ちと着衣どっかん座り。
    脱げ。
    お前も脱げ。
    ずるいぞ、着衣どっかん。

    女性の着衣はないのか? と見たら次に出て来た。これだ。



    服着せても、チラリズムか?
    表情もなんだかエロくてやだ。なんで。
    私、なんかこんなポーズあんまり描きたくないな。
    同性として。

    考え過ぎだよと言われるかもだが、フランス版だとこんな感じだ。
    どこをどうとっても、エロい空気が皆無。
    すがすがしいほど。



    男性版もとってもいいよ。




    そもそも、裸体デッサンというのはからだの骨格や形を見る力を養うために行うものだから
    それこそさまざまなスタイルをしてもらうのが一番役に立つ。
    実際にモデルを使ったデッサンはさほど多く体験できるわけではないから
    こういう写真はとても役に立つし、例として出て来るクロッキーも
    さまざまに個性的なものがあって参考になるんだよ@フランス版。


    日本版のは、なんか「裸体を描く」ことへの過剰な方向性を感じて
    なんだか不思議な気持ちになった。

    それで思い出したんだけど
    昨日、大学の授業で版画のモチーフに女性の裸体群像を選んだ人がいて
    それはとてもよく描けていたんだけど、描いたのはかなりのご年配の男性だった。

    それに対して、ああして描けるということは、ヌードデッサンをしたのではないか。
    ヌード見たさにモチーフにしたのではないか、
    的な反応をする人がいた>笑

    まあ、どの世界でも目の前にヌードがあるのは非日常ではあるけれど
    こんなデッサンの本1冊の中にある、女性の裸体ポーズへのまなざしの偏向をかいま見てしまうと
    日本で「女性」として生きていくことのめんどくささってものを
    改めてじわじわと感じてしまうなあと思う。
    (んなの感じて来たのは私だけなのかもだけど。
     でも、海外に出るとある部分でラクになるということの根源は
     いったい何なんだろう、とよく考える。いまだよくわからないけど)


    こちらは全裸でも、前述の日本人女子着衣ポーズよりまったくエロくない>笑




    からだをよじったり、変にはじらって隠したり
    うっとりと天井を見たり
    そういうポージングが発するものって一体何なんだろう。

    そして、この対峙にある力関係は、一体何なんだろう。



    もやーっと。

    もやもやーっとしながら答えは見えず。
    今日はこちらのおじさんをデッサンしてポーズと骨格の勉強をしようと思う。
    よい男性モデルがきてくれるデッサンの場があったら、教えて欲しいです。



     
    category:Dairy Tokyo | by:武蔵野婦人comments(12) | - | -
    Comment
    フランスのヌード写真を初めて拝見して驚きました。レオタードを着て踊っている姿と同じ、生き生きしていて素敵ですね。
    • 千ひろba〜
    • 2016/05/25 11:06 PM
    はじめまして。
    記事を見て、フランス版のポーズ集「欲しい!」と思ってしまったのですが、差し支えなければ書名を教えていただけないでしょうか
    • 雨蛙
    • 2016/05/29 6:54 PM
    はじめまして。
    絵画モデル歴15年。舞台で身体表現30年の52歳女性です。
    最近、休んでいたモデル仕事を始めようかと思い立ったところで、こちらのブログを拝見しました。
    大分前に所属していたモデル事務所に連絡してみると、現在は25歳までしか応募していないと云われ驚きました。
    なので、友人の小さなアトリエでクロッキー会を開くところです。
    https://www.facebook.com/events/236193890084070/
    投稿されてる日本とフランスのポーズ本の違い、とても興味を持ちました。
    • スナッチ
    • 2016/06/01 10:16 AM
    雨蛙さん、コメントいただいていたのに、お返事がすっかり遅くなってしまってごめんなさい!

    https://www.amazon.co.jp/Dessiner-le-corps-humain/dp/2035836034/ref=sr_1_9?s=books&ie=UTF8&qid=1465864821&sr=1-9&keywords=dessiner+le+corps+humain

    上記の本なのですが、アマゾンでは現在在庫切れのようです。 dessiner le corps humain というようなタイトルでググってみると、同種の本が結構ひっかかってきますので、探してみてくださいねー! 
    • 武蔵野婦人
    • 2016/06/14 9:42 AM
    スナッチさん、すばらしい情報をありがとうございます! ぜひ参加してみたいなあと想っているのですが、さすがに東京の西の果てから横浜が遠く。でもどこかで機会があれば行ってみたいです!
    それにしても、25歳までという条件がまったくわかりません。ヌードデッサンに何を求めているんでしょうか。そういうものなら写真集見て練習すればいいようにも想ってしまいます。本当に必要なのは、リアルに年齢や、スナッチさんのように鍛錬を重ねた人のからだだと思います。
    • 武蔵野婦人
    • 2016/06/14 9:45 AM
    千ひろba〜さん、コメントありがとうございます!
    そうなんです。すっぽんぽんでも足を広げて腕を上げて、自由なポーズをしている元気な感じが、すごく好きです。そういうのを見てから、床にからだをよじって寝そべって、うっとりと天井を見上げている、着衣が心なしか少し乱れた感がする。。。。という日本版のポージングや、着衣で椅子に座った男性と、床にしなだれた裸の女性が対になっているのを見ると、なんだかうっすらと怒りがこみ上げて来たりしています。
    • 武蔵野婦人
    • 2016/06/14 9:51 AM
    的外れな事書かせて頂きます。理由は聞かなかったけど、男性モデルを昔使用していたと画家兼講師の人に聞いた事あります。テレビで昔男性モデルを素人が体験する場面を見た事があります。どうでも良いけど…ところで矢張り女性の方が坐りが良いと勝手に思っています。女性の裸が嫌いな人って滅多にいないと思っています。描き手が同性だけの時の写真を見付けるのですが、つい眺め入ります。多数の着衣の女性の中一人だけ全身肌色の女性、丸でウォーリーを探せに出ていた女性みたいでしょうか?基本撮影禁止らしいのですが、描く女性とモデルの女性が一つの写真に納まっている所は良いモンだ!大正時代の中国の美術学校で初めて女性モデルを使ったので、記念に撮ったと言う写真は未だにエグそうです。雛段状態に大勢の男女が誇らし気?に居るのですが、その中一人の女性だけ顔を背け躰を斜に構えてました。何処の国でも?モデルは服を着て無い女性が見たい様です。中国の人も御多分に漏れ無い様です。多分…記念写真を見た人は百発百中モデルが判るのでしょう。写真に写るポーズは彼女の心理が働いていることが大体分かりました。初めて服を着て無い全裸女性をモデルに使ったと言う証拠と記念にポーズの直後の女性モデルを着衣の男女が写真を撮ったのでしょうか?小説やコント教育テレビなどで絵画教室が採り上げられるのですが、分かる気がします。教育テレビで描き手モデル両方の女性が一つの映像に押さえてました。乱文平に御容赦を…
    • 変態迷惑野郎
    • 2016/06/20 2:01 PM
    えっと、お名前を繰り返すのがちょっと自分的にはばかられるので>笑、前のコメントをくだった方へ、という書き方ですみません。
    「ヌードデッサン」と一口に言うだけでも、いろいろな感じ方、捉え方があるのだなあと思いました。面白いです。
    女性の裸が嫌いな人はめったにいない、とのご指摘でしたが、男性の裸はどうなんだろう? 女性のヌードは社会で消費されているけれど、男性のヌードは隠されているというのは、どういう文化背景なんだろう? とか。いろいろ考えます。
    私はいろいろな下心とか、好奇心とか本当になしにして、純粋に描画のためとして、男性ヌードも描いてみたいです。女性として、同じ人であってもからだのつくりがこんなにも違うのかというのは、とても興味があるところです。
    • 武蔵野婦人
    • 2016/06/26 10:21 AM
    まさか返答が頂けるとは思っていませんでした。実に申し訳ありませんでした。色色検索していて見つけただけです。他意は御ざいません。唯女性が服を着て無い一糸纏ぬ裸という表現の言葉が好きなのです。昔美術学校のワークショップで当事小学生の男児童二人いる女性が家族に内密に掃除のアルバイトと嘘を吐いてモデルをしていたのを本人から告げられたからです。その為雑誌の人妻ヌードを見ると子供がいるか気にしています。新聞広告のモデル裸婦募集を見て面接だけで採用さたそうです。モデル台は、教室の中程で周りを人が囲む様になっていたけど後で端に移動されましたが、モデル台に昇降する時は変わらず上がる前に休憩着を脱ぐのでした大体少し離れた所で。固定ポーズの時は最初のポーズの後マークを付けるけど同世代の女性が二、三人で囲む姿は何とも言えませんでした。
    • 変態迷惑野郎
    • 2016/06/27 3:45 PM
    因みにこの名前は迷惑メールが由来です。確か男性モデルのページありました。知る限りでは一人は美術を探究している様な人もう一人は笑い種にされてました。ダブルポーズを服着ている男性と行っている写真などがあります。
    • 変態迷惑野郎
    • 2016/06/28 3:43 PM
    福岡地区で、活動している男性美術モデルです。

    在京中は、私も色々な美術教材のモデルになりましたが、日本国内でも、一般書店で販売されているポーズ集は、男性モデルも男性器は、無修正ですよ。

    〇覲丱妊競ぅ鷂Φ羹蠅痢悒瓠璽襯漫璽疋灰譽ション』
    ▲沺璽觴劼痢擔預離ロッキー』
    は、男性器は無修正です。

    私達、男性モデルも、水着着用は、かえってイヤラしくて、嫌う者が多いです。


    • 東旺
    • 2016/12/21 11:49 PM
    東旺さん、コメントありがとうございます。
    私が借りてきたポーズ集での、男性のみ着衣というのがとても不自然に感じたので、無修正のものもあると知って安心しました。
    参考にさせていただきたいです! ありがとうございます。
    • 武蔵野夫人
    • 2017/04/04 4:44 PM








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      武蔵野夫人
    • お客様が神様の日本で、最近仕事で折れることが増えたのは、なんかとっても単純な理由だったことがわかった件
      武蔵野夫人
    • フランスと日本のデッサン教本のヌードの扱いがあまりに違う件。なんで日本は女だけ脱がすんや!?
      武蔵野夫人
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      WhiteDragon
    • お客様が神様の日本で、最近仕事で折れることが増えたのは、なんかとっても単純な理由だったことがわかった件
      Yukie
    • フランスと日本のデッサン教本のヌードの扱いがあまりに違う件。なんで日本は女だけ脱がすんや!?
      東旺
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      武蔵野婦人
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      武蔵野婦人
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      ななし
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      日本人
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM