わたしが小さかったころ

2016.04.08 Friday 22:59
0
    わたしが小さかったころ
    サランラップはまだなかった
     
    残したおかずはどうしていたんだろう

    レースの傘のようなものを開いて
    残ったおかずの皿の上に乗せ
    引き戸のある戸棚にばあちゃんが入れていた記憶が
    うっすらあるようで、ほとんど覚えていない
     
    残ったおかずの皿にはサランラップをかけるものだ
    もう、そういうことだ


     
    わたしが小さかったころ
    電子レンジはまだなかった
     
    冷えたごはんはどう温めていたんだろう

    蒸し器でもわもわ湯気を立て
    ふきんをかけて茶碗を入れて
    温めたごはんを食べた記憶が
    うっすらあるようで、ほとんど覚えていない
     
    冷えたごはんは電子レンジで温めるものだ
    もう、そういうことだ


     
    わたしが小さかったころ
    うちにはシャワーはまだなかった
     
    どうやって髪の毛を洗っていたんだろう

    台所の小さな風呂焚き口から
    マッチでガスに火をつけて
    水を張った風呂桶をぼんぼんと沸かして
    ひしゃくで湯を汲んで髪を洗った記憶が
    それはかなり確かにあるようで、もうすっかり忘れてしまった
     
    髪はシャワーで洗うものだ
    もう、当たり前のように、そういうことだ

     
     
    私が小さかったころ
    ばあちゃんがいて
    じいちゃんがいて

    ときどき戦争の話を聞かせてくれた
     
    正月になると
    おじちゃんとおばちゃんといとこが集まって
    すりすりと手を叩きながら軍歌や民謡を歌った
     
    じいちゃんが逝き
    ばあちゃんが逝き

    ごはんのかわりにさつまいもを食べたこととか
    やっと手に入った米も、大根を入れてかさ増しして炊いたから
    ちっともうまくなかったんだよう と話す人はいなくなり
     
    この国はもう戦争はしないのだ
    もう、当たり前のように、そういうことだ


     

    思っていた
     
    はずなのに

     
    なにやらおかしいなあ
     
    おい、おっちゃんたち
    サランラップやレンジやシャワーより
    もっと前に戻ってどうしようってんだ
     
     
     
    手に入れたらそれが当たり前になり
    その前のことを忘れ
     
    人っておめでたいもんやなあ

     
    私はサランラップ、
    ないと困るよ

    じいちゃんが軍服来てスマトラ島で敬礼してた写真みたいなこと、
    息子にさせる気なんて

    さらさらないんだからね。
     
    category:日々のウタ | by:武蔵野婦人comments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 12時間円柱を描きつづけてはじめてわかったこと。「気づく」までにはたくさんの時間がかかるのに、みんな先に教わってしまうんだね。
      武蔵婦夫人
    • 12時間円柱を描きつづけてはじめてわかったこと。「気づく」までにはたくさんの時間がかかるのに、みんな先に教わってしまうんだね。
      ちゃたろう
    • ジリジリとただ辛い事を乗り越えられるのは、「好き」の力なんだね。それを河合隼雄さんが「苦楽しい」って言ってたの、思い出した。
      武蔵野婦人
    • 分類好き
      武蔵野夫人
    • ジリジリとただ辛い事を乗り越えられるのは、「好き」の力なんだね。それを河合隼雄さんが「苦楽しい」って言ってたの、思い出した。
      piyosuke
    • 「あの人ちょっと変わってるよね」はフランス語でどう表現するのか。個性、オリジナリティという言葉はどういう時に使われるのか、日本人の価値感のあり方を改めて考えた。
      piyosuke
    • 「あの人ちょっと変わってるよね」はフランス語でどう表現するのか。個性、オリジナリティという言葉はどういう時に使われるのか、日本人の価値感のあり方を改めて考えた。
      武蔵野夫人
    • 「それはよい趣味ですね」と言われたけど、趣味って何? フランス語には「趣味」って単語ないみたいだよ。
      武蔵野夫人
    • 「あの人ちょっと変わってるよね」はフランス語でどう表現するのか。個性、オリジナリティという言葉はどういう時に使われるのか、日本人の価値感のあり方を改めて考えた。
      piyosuke
    • 「やらなかったこと」について 「やっていればきっとこうだった」と考えることの意味についてー円柱12時間のその後
      武蔵野夫人
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM