きみがうまれた日

2016.04.03 Sunday 23:50
0
    ちょこちょこ書き足している日々のうた。
    またぼちぼちアップしていこうと思ってますー。
    まあ、適当に受け流してくださいな>笑

    =========================

    きみがうまれた日




    きみが生まれた日
    遠い空のどこかで彗星が流れ
    サッカーのワールドカップの会場で
    パバロッティが「誰も寝てはならぬ」を歌い
    それを聞きながら
    昨日と同じ明日がまた
    普通にやってくるのだと思っていた私は
    突然股の間に熱い水が流れて動揺した
     
    我が家の駐車場にいつもの車はなく
    代車で来た軽自動車のうしろで
    タオルを巻いて、毛布をかぶって
    固くて薄っぺらい座席がかたかたと
    道路の振動を伝えてくるのを
    冷たい夜の暗さの中で聞いていた
    あの時の私はまだ

    ただ「私」という名前の不安定な生き物でしかなく
    これから自分に起こることも
    たいしてよくわかっていなかった

     
    きみが今、私の背を越え
    もうずっと前からそこにいるように食卓につき
    大人の声で私を呼ぶ声を聞けば

    あの夏の日の激烈な痛みは
    こうして君の母としてここにいるための
    ほんの取るに足らない
    小さな儀式だったのか、と思う

     
    きみがこの世にやってきてから
    育児という試行錯誤のかすり傷や
    ぶつかり合うこころの打撲の跡に
    心配や不安の糸が絡みつきこんがらかり

    これでいいのか、と何度も己に問いながら
    あれから何年もかけて
    もう子育ても終わりに近づいた
    やっとこのところ
    私は「母」という生き物になれたような気がするんだ

     
    母になるには
    たくさんの痛みが必要で
    かあちゃんを続けるのは、とても痛い仕事だった

    でも
    振り返ってみれば
    その痛みには非現実的な記憶しかなく
    幼いころの笑顔も声もおぼろげになっていく今
    残ったのは
    誇らしいほどのきみへのいとおしさだ

     
    よくなれたよなあ
    「母」に。
     
    きみの
    母に。
     
    なあ

    たまには、かあちゃんも
     
    ほめておくれ。
    category:日々のウタ | by:武蔵野婦人comments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 12時間円柱を描きつづけてはじめてわかったこと。「気づく」までにはたくさんの時間がかかるのに、みんな先に教わってしまうんだね。
      武蔵婦夫人
    • 12時間円柱を描きつづけてはじめてわかったこと。「気づく」までにはたくさんの時間がかかるのに、みんな先に教わってしまうんだね。
      ちゃたろう
    • ジリジリとただ辛い事を乗り越えられるのは、「好き」の力なんだね。それを河合隼雄さんが「苦楽しい」って言ってたの、思い出した。
      武蔵野婦人
    • 分類好き
      武蔵野夫人
    • ジリジリとただ辛い事を乗り越えられるのは、「好き」の力なんだね。それを河合隼雄さんが「苦楽しい」って言ってたの、思い出した。
      piyosuke
    • 「あの人ちょっと変わってるよね」はフランス語でどう表現するのか。個性、オリジナリティという言葉はどういう時に使われるのか、日本人の価値感のあり方を改めて考えた。
      piyosuke
    • 「あの人ちょっと変わってるよね」はフランス語でどう表現するのか。個性、オリジナリティという言葉はどういう時に使われるのか、日本人の価値感のあり方を改めて考えた。
      武蔵野夫人
    • 「それはよい趣味ですね」と言われたけど、趣味って何? フランス語には「趣味」って単語ないみたいだよ。
      武蔵野夫人
    • 「あの人ちょっと変わってるよね」はフランス語でどう表現するのか。個性、オリジナリティという言葉はどういう時に使われるのか、日本人の価値感のあり方を改めて考えた。
      piyosuke
    • 「やらなかったこと」について 「やっていればきっとこうだった」と考えることの意味についてー円柱12時間のその後
      武蔵野夫人
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM