勉強って集中して毎日やらないほうがいいんだよ、きっとそうだよ

2015.08.26 Wednesday 06:33
0
    こんばんは。8月25日。パリは小雨。

    さて、こっちで日記を書き始めてはじめて、フランス語の学習のことについて書いてみようと思います。

    え? フランス語勉強しにきてたの? ってなことはさておいて。

    いや、勉強しにきてたんですけど。

    でも、なんか、もうぜんぜん上達していません。

    あはははは。



    アメリカにいた時との一番の違いは、もう、何も期待していないってことです。
    長くいるんだから、こんなに勉強しているんだから
    成果が出るはずじゃん? 出さないとあかんじゃん?
    という気持ちがもうゼロに等しい。

    だって、


    成果でない



    ってことがわかってるから、もう。

    人間って学習するのね。
    いや、そんなことを学習してはいけないぞ。
    でも、そうなんだもん。
    仕方ない。



    さて、でも、なんだかちょっと思うところがあるので、書いてみようと思い立ったわけです。


    私のフランス語は、19歳と20歳の頃に大学でフランス文学を履修したことにより、2年間で最初の基本でもある
    「動詞の活用といういちばん面倒なところを学習した」

    というところに立脚して、なんとか持ちこたえている状態です。
    その後、大学があまりにつまらんのでドロップアウトして2年留年したあげく、その後大学に戻った時には、もうすっかりフランス文学科なんておもろうないわい! ってことで、教育学部で司書資格取るのに夢中になっちゃったので、私のフランス語は最初の2年間(しかし2年目は半分ぐらいは大学行ってない>苦笑)で終わっている。

    でも、若い脳とはたいしたもので、その時に覚えた動詞活用なんかは覚えているわけですわー。

    ただね、そこ止まり。
    そこまでで覚えた単語以外は、もう今更学習しても、ほとんど頭には入ってきません。
    若さすごい。
    若い脳偉い。

    わしはもう、これ以上は無理じゃ。
    ああ、なぜもっと19歳の時にボキャブラリーを増やしておかなかったのだ。
    (いや、つまらんからやめたんだから仕方ないんだけど)。


    それでも、なんかいろいろ体験経験を繰り返すことで、度胸だけがついて、むちゃくちゃなフランス語で話しかけることができるようになっているだけ。

    で、もともと勉強あまり好きじゃないので、東京でもほとんど勉強していないから
    寄る年波で、一年ごとにどんどん進化しなくなっている。
    もう、生きているうちにペラペラという状態に行くのは無理だろうなあ。
    ま、いっか。

    などと思ってやっている。



    それでもね、おもろいなーと思ったのよ。
    私、こっち来て、大学に登録して、最初に通い出したとき、びっくりしたの。

    しゃべれんの。
    クラスの子に、がんがん話しかけていけるの。
    すごく稚拙な内容だけど、自分でびっくりしたんです。
    やだあ、私、話せるじゃん〜、と。

    東京で何もしてなかったのに、ですよ。

    もう、自信がむんむん湧いてきたね。
    おれ、すごい、って。


    そして、授業が始まった。
    授業は文法が中心なので、会話の授業はありません。
    文法必死こいてやる。

    まあ、話せるようにならなくちゃいけないとあせっていないので、勉強は意外と楽しい。
    座学って、たまにやるとおもしろいしね。


    で、滞在が1週間、2週間となる。
    2週間目の終わりに、フランスの知人の家に招待してもらい、3日間フランス語漬けという日々を過ごした。
    さて、ここらあたりからおかしくなりだす。

    フランス人の普通の会話の中に入ってしまうと、どうやっても何も話せなくなることが増える。
    聞き取りがまず、できない。
    ボキャブラリーが圧倒的に足りない。
    あわあわ、となる時間が増える。


    このあたりから、ものすごく基本的な会話さえ、口をついて出なくなりはじめました。
    もうね、
    「今日は雨だったけど、明日は晴れるでしょうか。風が強いけど、寒くなるかな」
    なんてことさえ、なんだったけ? あれ?
    雨が降るって Il pluet だっけ、Il fait pluet だっけ。。。。。(寒くなる= Il fait froid と完全に混同している)
    とわかんなくなっちゃって、口ごもるようになる。

    これね、たぶん脳みそがオーバーフローしているんですわ。
    情報が一度にたくさん入りすぎて。



    若いときは、そういう情報雨あられにも、脳みそが対応していたんだと思う。
    でも、今はだめ。

    集中しすぎるとオーバーフローする。
    で、一度オーバーフローしてしまうと、泥水がかき回されたみたいになってしまうので
    落ち着くまでに少し時間がかかるようになる。



    というわけで、今、
    パリ滞在6週間目にさしかかりましたが、来たときより話せなくなっています。
    なんぢゃ、おれ。



    たぶん、完全にフランス語会話対応でホームステイなどしていると、このあたりからちょいブレークスルーしはじめるという話をよく聞くんですが、なんだかここ数年の自分の状態を思い返してみると、ただただ会話し続ける、勉強し続けるということをするよりも、ちょっとの間完全に休む、ってことをするほうが、そのあとするする言葉が入ってきたり、単語を覚えたりするなあ、と。

    つまり、集中学習より、分散学習とか、間隔学習のほうが、今の自分の年齢の脳には効果があるんじゃないかねえ


    などと手前味噌な解釈をしているところです。
    だってさあ、来たとき、すごいしゃべれたんだもん、自分。

    それが今はどうしたことか。
    後退しているぜ。



    検索してみたら、こんな文言をみつけました。

    東進ハイスクールが言ってるんで、間隔っていっても超短い間隔なんじゃろうけど>笑
    私としてはもう、ずっとやらないでいて、また来年ちょっとだけホームステイとかするのでいいと思う。
    もう、自分の脳みそ的には、間隔をかなりあけないと、脳みそが対応しない、と。
    休憩、大事。

    ================================================
    ・集中学習(一夜漬けなど、休憩を挟まないで行う長時間の学習)の記憶は小脳皮質に保持
    ・分散学習(適度に休憩をはさんで行う短時間の学習)の記憶は小脳核に保持
    ・休憩中に小脳皮質のプルキンエ細胞で作られるタンパク質が長期記憶に必要

    →学習の記憶が小脳の中でどのようにして長期記憶として保持されるのかを分子レベルで特定し、分散学習と集中学習で脳の中で、記憶を保持する場所が異なることが分かる。分散学習の方が集中学習よりも、学習効果があることが分かる。
    ================================================




    アメリカで大学通って英語漬け4ヶ月しても、ぜんぜん上達しなかった経験があるので
    たぶん、もうこの年齢では、集中しすぎると脳みそがオーバーフローして成長を止めるばかりでなく、後退する

    ってことがちょいわかった。


    ということで、長年の夢だったソルボンヌに通うという願いが叶ったので
    それはそれでよかったよかったということにして
    フランス語はライフワークで小さく長く、休み休み続けていこうと思います


    とりあえず、前にも書いたけど、ジョーク言ったらフランス人が笑ってくれた、というのが
    今回の滞在の最大の成果ではないかと思います。
    もう新しいボキャも文法も覚えられないので、自分的には今回の勉強は終了と思ってます。
    あとは休むぞ、しっかりと。
    一年ぐらい休んでもいいや>笑

    授業はあと3日で終わりです。

    一応今日の備忘録。

    植物園を散歩して、モスクでミントティーを飲んでから、安くて気さくという大衆ビストロでシュクルートを食べて帰りました。
    とってものんびり。
    ちょい、るるぶパリ的な一日でした。


     
    category:Paris ひとり暮らし | by:武蔵野婦人comments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      武蔵野夫人
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      キョウコ
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      ニート男性
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      あっか
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      武蔵野夫人
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      ゆうこ
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      武蔵野夫人
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      はろ!
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM