パリの休日、トラムに乗ってのみの市と美術館巡り

2015.08.24 Monday 00:58
0
    8月23日。昨日の晴天とうって変わって、今日は小雨降りの寒い一日でした。

    パリの地下鉄やトラム、バスはあちこち縦横無尽に走っているんだけど、その路線図を見ているだけで楽しい。
    この路線の終点って、どんな感じなんだろう? なんて地図みながらにやにやしてしまう。山手線ぐるぐる回るみたいに、地下鉄ふらりと乗り継いで、気ままに降りて散歩して、また別の路線から乗って。。。。。なんてことをして一日過ごせてしまうなあ。

    でね

    私はなんといっても、トラムが楽しい。パリ中心地はほとんど地下鉄で外が見えないから、とってもいい。




    これはパリの外環を取り巻くようにしか走っていないから、観光名所はほとんどないんだけど、のんびり外を見ながら、中心部にはほとんど存在しない普通のアパートやマンションなんかを見てるのがめちゃ楽しい。



    とういうことで、今日は小雨降りだったけど、トラムを乗り継いでヴァンブののみの市に行ってきた。



    これな。
    地図中心がノートルダムとかルーブルなどがあるあたり。色が薄い区域がパリのゾーン1。エスカルゴのように20区が区切られているのがこの中で、その外に出る(色が濃いところ)とゾーン2になって、普通の住宅街になっていくー。色の薄い20区がある地区は、ちょうど東京の山手線内と同じぐらいの広さ。この境目をトラムが走ってる。

    昨日はデファンスから帰ってくるのに、左側の赤い線 トラム2号線に乗って、セーヌの外側をのらりくらりと走ってみた。最初の写真はその時撮ったもの。なんかね、東京で西武新宿線とか。そういうのに乗ってる感じ>笑(いや、家はぜんぜん違うんだけど)

    私の住んでいるアパートは、右側の青い線、T3bというののちょうど右側に3つ地下鉄に乗ったところにあるので、今日は青い線を下向きに終点まで行って、そこでT3aというのに(緑色の線)乗り換えて、左終点に近いPorte de Vanvesまで行ってみたのでした。
    青い線の上のほうは、先週Villetteから帰ってくる時に乗って、これも楽しかった。
    やったね、これでトラムなんだか制覇した気分。

    ちなみに、このトラムの停車する駅にはPorte de というのがついた駅名が多い。
    パリが城塞だった時、その外側に出るための門があった場所、っていう意味になるみたい。その城壁に沿ってトラムに乗ってるんだわあ、って思うとなんだかわくわくする。



    で、トラムに乗ってヴァンブの蚤の市。
    パリでは一番、まあまともなものがあって安くて掘り出し物があるって言われている場所で、最近はどのガイドブックにも載っているので、あちこちから日本語飛び交ってる。


    あいにくの雨降りで出ていないお店もあったけど、古いものひやかしながら歩くのは楽しい。

    えーっと、とはいえ、本を売っているのに雨ざらしというのはいかがなものなんでしょうか。



    そしてそれを真剣に選んでいる客がいるというのも何なんか。本ぶよぶよだよ。

    いっぱい荷物抱えて歩いている日本人の男の子3人発見。



    買い込んだ荷物はんぱない量なので、最初観光客? って思ったけど、どうもこれは商品の仕入れに来てるんじゃないかな? と思い付く。

    私がCoffeeカップあさってた店にもやってきて、ピューター(錫)の古いお皿やピッチャーを選びながら「これは1000円ちょっと? こっちは1400円ぐらいだって。まとめてどこまでまけてもらおうかー」「それは君の役目だー!」「わー、おれ頑張りマッス」なんて一生懸命話してて、なんだかとっても楽しそうだった。

    私はカップ1個だけだったのでぜんぜんまけてもらえなかったけど、彼らはちゃんとおじさんと交渉してまけてもらって、最後は笑って握手して帰っていった。

    いいな。楽しそうだなー。

    なんか、パリって女子が妙に力はいってとんがりぎみの人に遭遇することがあるから、こんな無邪気で楽しそうな人たちに会うとなんだかほっとする。

    で、何も買わないんだもんねーと思ってた私も、つい買ってしまった。あわわ。



    花の部分がちゃんと金彩の手書きだったので。
    行きがけにいいなと思って、全部回って帰ってきてまだあったら買おうと思ってたら、あった。
    10ユーロ。さすがこの値段ではおっちゃんはまけてくれなかった。でも、まわりの人たちもそんくらいの額は交渉しないですんなり買っていたので、食い下がるのは、やめた>笑 隣で見てたフランス人のおっちゃんが、「それはよい買い物だ」と褒めてくれた。

    もいっこ。パリジェンヌ って名前で売られていたピアス。



    スカートのところは羽で出来てる。ちゃんと手足があって、バッグも持ってる。かわいいなあ。10ユーロ。


    雨も上がってきたので、次の目的地、MAC/VALへ。

    http://www.macval.fr

    ここはほとんどガイドブックには載っていない。
    なんで知ったのかもうよく覚えてないけど、たぶん芸術新潮あたりに出ていたんだと思う。
    現代美術専門の美術館で、トラムの駅から183番のバスに乗って、Musee MAC/VALで降りろと書いてあったので、その通りにしてみた。



    みんなが向かっているのが183番のバス停。
    すげー適当な発車システムなんだけど、2台のバスがつながっている長いおっきいバスが、ぎゅうぎゅうづめの混雑になるぐらい、利用者が多かった。

    で、その多くが中国人だった。

    このPorte de Choisyというトラムの駅は、地下鉄7号線とつながっていて、その7号線の上のほうには、パリで一番大きいチャイナタウンがある。そのせいなのかな。車内中国語飛び交う。

    ちなみに私が住んでいるMontreuille のあたりは、アフリカ移民が多い。世界で2番目に大きい、マリからの移民の居住区なんだそうだ。Montruilleは9号線の終点で、その上のほうにはStraubourg St-Denis というアフリカ、トルコ、チュニジア、インドなどが雑多に混在した異国情緒溢れ過ぎの街がある。

    そういう居住区沿線に伸びて、パリの外側に住んでいるのかなーって思うと、なんだかおもしろい。

    バスに乗って8つ目の駅で降りたら、美術館あった。



    それでねえ、ここがまた、ほんとに楽しかったよ。



    うれしいことに、今の期間はぜんぶ無料だって。ここは中庭。
    雨も上がってきたので、おうちから作って持ってきたサンドイッチを、Coffee買って庭でぱくぱく食べた。
    これまでの学習で、外側に出るとなかなか気軽に入れる店がみつからないので、作って持ち歩く。バゲットもハムもおいしいし、外で買うのとあまり変わらないし。



    美術館のおじさんが行ったり来たりして、にこにこBon apetit って言ってくれたよ。受付のおねえちゃんもにこにこ優しかった。



    そして8月30日までという企画展が、頭はげるぐらい楽しかった。2時間ぐらい遊んでた。美術館楽しい。そして無料。ありがとう。



    これね。
    男の子を捜せ! って展覧会。種々雑多なコンテンポランの集合で、とっても楽しかった。そしてここでもまた、先日viletteでみつけたのと同じ人の作品あり。



    1点に立ったときのみ、巨大図像が出現。Felice Valini。この人、本当におもしろすぎるよー。


    MAC/VALはコンテンポラリーアートの美術館だけど、今回はパリの新しい鉄道網の全容を展示するスペースが大きく割かれていて、これもとても興味深かった。



    2030年までに、またじゃんじゃん高速鉄道ができるんだって。
    これだけ新しい路線ができるということは、それだけ新しい駅ができるってこと。

    ひとつひとつまったく違う駅がデザインされ、それぞれの町づくりがシュミレーションされているらしく、駅の模型、街のコンセプトなどがずっしりと山盛り展示されていた。



    いいなあ、楽しいなあ。
    あと15年の間に、いっぱい駅ができる。その時私、いくつだ?(と計算したところで、結構がっくりくる)。

    でも、そんなの楽しみに、またパリに来れるといいなって思う。



    だって、こんな楽しい駅だらけだよ。
    ほんと、全部が創造性に溢れていてとても楽しい模型だった。楽しみだなー。
    きっとまた、端から端まで乗っちゃうんだろうな。ばあちゃんになった、おれ。



    今日はとても正しい備忘録な日記だった。
    最初からこういうのを書こうと思っていたのに、いつも脱線しちゃってたんだ。

    とても楽しかったけど、週明けにテストがあるので、あとは勉強します。
    ではまた明日!
    category:Paris ひとり暮らし | by:武蔵野婦人comments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      武蔵野夫人
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      キョウコ
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      ニート男性
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      あっか
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      武蔵野夫人
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      ゆうこ
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      武蔵野夫人
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      はろ!
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM