東京でやらないことはパリでもやらないんだな、という簡単なことに今日気づく&最近のごはん

2015.08.22 Saturday 05:00
0
    8月21日。7月21日にこっちに入って、今日が8月21日。ちょうど1ヶ月。
    大学の授業も残すところあと1週間(5日)となっちゃった。早い。
    学生と違って、東京で仕事して子育ても(もうほとんど終わったけど)している身としては、1ヶ月の不在は長いと思っていたんだけど、実際にはちょい足りない。あ、それはパリだからか。行くところありすぎて。

    んなわけで、日々あっちこっちふらふら歩いている。
    歩いている軌跡を日記に残そうと思ってこれを書き出したんだけど、いざ書き出すとそういうことより余計なことが頭に浮かんでしまい、毎日書くと決めたから毎日書いているけど、ぜんぜん備忘録にはなっていないや。

    まあでも、そんな日記を書くぐらいの持て余した時間はあるわけで
    そういう意味ではとても贅沢な日々を送らせてもらっています。ありがたや。


    さて、このところもうあと少ししかないなあ、
    週末土日なんて、明日で丸々空いているのは最後だなあ、なんてちょっと焦り気味の気持ちになって、

    そういえば、パリに来たら今度こそやってみたいと思っていたこと

    ・手頃でおいしいレストランを開拓する
    とか

    ・スイーツに挑戦! チョコレート買うぞ!
    とか

    ・パン屋めぐり! 
    とか

    ・ケーキのおいしいカフェでアフタヌーンティ
    とか

    ・ちょっといい食材の店とか、気になるショップなんかを開拓
    とか

    まあ、いわゆる「るるぶ」とか「まっぷる」のパリ特集のほとんどのページを割いているようなことをぜひやってやる! と張り切っていたわけです。
    だってだってね、私が参加しているfacebookのフランス系のグループとか、日々投稿されて素敵素敵! ってなってるのはたいていスイーツとか、☆ついたレストランのお料理とか、チョコとかお惣菜とかワインとか。
    それ、10回以上パリに来ていてもぜんぜん未開拓の分野なもんで。やっぱりそういうの、やっておきたいじゃないの。
    ガイドブック情報もいっぱいあるし!


    1ヶ月後の今日。






    チョコレート一度も買ってなかった。
    エクレアの有名な店っていうのだけ一度出かけて、ルームシェアしていたちずるさんと分けて食べました。
    あとなーんもしとらん。



    私、パリ大好きなんだけど

    もし友達が尋ねてきたりして

    おいしいレストラン連れてって とか
    チーズやフォアグラやトリュフや、その他いろいろグルマンなものどこで買える? とか
    ケーキがおいしいカフェはどこ? とか

    そういうオファーに何一つ答えられないことに気づく。
    なんかなあ。行きつけのレストランやカフェぐらいは、作っておこうよ。自分。
    ごめんなさい。



    なんでー? 
    と思うよ。
    自分ながら。


    別にレストランやカフェに気後れしているわけでもないし
    メニューが読めないわけでもないし
    切り詰めて節約しているわけでもなく
    毎日さんざん街を歩き回っているんだから、るるぶな行動もどんどんすればいいじゃないかーって思いながら、
    結局、当初立てたもくろみは何一つできていない。


    今日なんて、昼はインド料理街に行ってみようかなー、とか
    アルザス地方料理のお店あったから入ってみようかなー、とか
    いろいろ煩悩と妄想にまみれながら出かけていったのですが、結局パン屋でパンを買って公園で食べました。

    いやあ、うまかった。
    1.9ユーロのフロマージュパイが。



    で、晴天のヴィレット公園でパンかじりながら、どうして私はちゃんとおしゃれなことができないのだ。
    大人なんだから一人でビストロだってレストランだってカフェだって入ればいいじゃないか。

    と自問自答しながら、気がついた。



    私、東京でもあまり喫茶店に入らないんだよね。
    あと、明確に食べたい物が行きたい店で決まっていない場合は
    ふらりと歩いて目についたお店に入るというのが苦手。
    外食や外飲みは大好きだから、かなりの頻度で外で食べているんだけど、一人のときは東京でも、知らない街ではふらふら歩いて結局食べずに帰るってことがしょっちゅう。


    東京でケーキ買わない。

    高級チョコも買わない。
    ダースでいいや>苦笑


    野菜や肉などの素材を買うのは大好きだけど
    こじゃれた総菜や高級食材にあまり興味がない。
    デパ地下というところは、野望を抱いてよく行くんだけど、ぐるぐるまわって結局何が食べたいのかわからなくなってしまい、何も買わずに買えるということが頻繁にある。

    どういう人間だ、自分。

    東京でやらないことは、パリでもやらないんだね。
    簡単なことでした>笑


    なので、なんだか心残りではあるんだけど、とりあえずは「るるぶ」とか「まっぷる」みたいなパリ歩きはとりあえず考えないことにして、

    明日は郊外にあるコンテンポラリーのミュージアムMAC VALまで足を伸ばしてみようかと思っています。


    美術館はがんがん回ってるよー。
    おもろいよう。
    もう、それだけで十分贅沢な日々です。


    ということで写真ないじゃないか、と気づいたので最近作ったごはんの写真ずらずら並べて今日は寝ます。

    もうね、今一番楽しいのがスーパー。

    食材買うのが一番の娯楽。
    そしてそれをなんかして食べるのが最上の幸せ。
    毎日全部食べたくって悶絶しながらスーパー歩き回ってる。

    まだまだ気になる食べ物がいっぱいある。
    時間が足りないやー。





    クスクス。
    ぺろり。




    白身魚のエストラゴンソース。



    市場で買った野菜でラタトゥイユ



    お肉屋さんのぐるぐる鶏。クラスのももちゃんと二人でぺろりと食べた。鶏の焼けるときの肉汁をかけながら焼いたじゃがいもが悶絶のうまさ。



    お友達がアップしていたそうめんの写真を見て、急に食べたくなって作った冷製そうめん。でも結局味付けはオリーブオイルとバルサミコでバジルとトマト>笑 パルミジャーノレジャーノもかけてみた。
    湿気のないフランスでは、めんつゆでさらりと食べるより、なんだかこっちのほうがおいしい。



    ピカールで奮発して買ったステーキ。これがあーた。
    びっくりするほどおいしい。レストラン行く必要なし。
    付け合わせ野菜が重複しているのは、これもピカールだから>笑
    赤ワインが飲めないので、ロゼのGrisをみつけたのでちびちび飲んでる。



    生ラビオリが2人前で2ユーロ以下で売られているのを毎日見ていて、耐えられずに買って作った。こっちの生クリームは本当においしい。



    丸鶏の余ったガラでスープを取って、そうめんでフォーもどきにしてみた。
    山ほど買ってしまったカリフラワーとほうれん草を消費中。
    こっちに来てから、コンソメの素とか出汁の素が入っているものをほとんど食べていないので、そうめんつゆの味(たぶん化調入り)が気持ち悪くてもう使えない。慣れって不思議。
    ま、日本に戻ったらまたせっせと食べるのでいいや。

    というわけで、まだまだいっぱいあるんだけどこのへんで。
    明日は早起きするんだー。

    おやすみなさい!



     
    category:Paris ひとり暮らし | by:武蔵野婦人comments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      武蔵野夫人
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      キョウコ
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      ニート男性
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      あっか
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      武蔵野夫人
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      ゆうこ
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      武蔵野夫人
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      はろ!
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM