お疲れですり減り気味の私に美輪明宏がほほえみかけてきた

2015.08.06 Thursday 05:13
0
    8月5日。なんかどろーんと疲れたんだけど、まだ3日目だった、大学。

    経験によると、金曜日(5日目)ぐらいからカクンとラクになるはず。。。。(希望)。
    何でもそうだけど、経験って大事ね。いろいろあたふたしたり、不安になったり、頑張りすぎなくていいから。いろいろやってみてきたことが、当社比では役立っていることを感じつつ、明日も頑張るよ。

    さて、3日目にしてちょいお疲れになって、Conferenceはひとつ休んで家に帰って寝てしまった。
    いいの。Comferenceなんて出なくたっていいんだから。

    疲れた原因は主に3つ。

    1、朝も昼も外食したから。慣れ親しんでいるわけでもない場所で、店を探して食べ慣れないものを食べ続けると疲れる。

    でも大きくは以下のこと。

    2、ねえ、保険はどこで入れる?
      は? 保険? あー、2階(指さされるだけ)
      2階行く。
      保険はここでいいの?
      あん? 保険? なにそれ。受付がここに来いって言ったの? ぷぅうう(フランス人がよくやる唇ぷるぷる)  
      アニータ! あんた保険ってわかる?
      はん?
      いや、初日に入るかどうか聞かれてパンフくれたじゃないですか、これ。これに入りたいの。
      あー、それね。明日来て。(手で追い払われる)

      終わり。

      Wifiにつなぎたいと受付言ったら、コピーをポンと投げられたのはおととい書いた。
      あの案内、アンドロイドだけなんで、iphone用のないですか?
      ないわよ、同じよ。
      (肩すくめられる)
      あのお、IDはメアドですよね。パスワードは学生番号? それってここに書いてあるもの?
      そうよ。
      入れてみたけどつながらないんですけど。
      何度もやって。

      終わり。はい、次の人。


    あのね。そういうのの繰り返しなの>笑
    それね、なんだか1mm単位みたいな感じで、少しづつすり減るのね。
    私、まだ日本モードだからね。
    なんつか、サービス悪いやん! とかそうことじゃなくて、「拒絶されとるわ」というボディブローみたいなものになっていくというか。

    こっちにお友達遊びに来てくれたり、ルームメイトさんと楽しくおしゃべりしたり、家主さんとも電話で気持ちよく会話したり。クラスにもさっそく友達できてちっとも孤独じゃないし、旅行者として動いていた時に、街中で嫌な思いをしたことなんてほとんどなかったのに、事務処理的なこととなると、あかんなあ。

    まあ、それは慣れなので、たぶん金曜日ぐらいからラクになる希望的観測。

    そして極めつけが

    3、Conferenceに今をときめく女性作家さん登場! Venus Khoury-Ghataさん。



    これがとても素敵でかっこよく。創作をどうやってしているのかという話もとてもよく。
    最後に、「本を持ってきたので希望者は買えます」というので、前に出て行って一冊買った。

    私の前の子たちは、どさくさにまぎれてお金を払わず持っていってしまった人もいたので(ずるしたんじゃなくて、インフォメーションが足りずにわからなかったのだと思う)、私は同じ本を出す人としてもお金をちゃんと払う! と財布だしてたら、最後から2番目になってしまった。

    そうだ、せっかくだからサインをもらおうとペンを出して、一人前の女性が3冊で50ユーロ札を出している次に立っていた。

    私の前のおばちゃん私の手元のペンを見ると、
    「あら、ペン持ってるのね。貸して」と勝手にペンをもぎとって
    これまで誰もお願いしていなかったサインをお願いした。

    作家さんはごきげんで、「お名前は?」と聞いていろいろコメントも入れてサインをし、彼女が英語圏の人だとわかると、「英訳された本があるから持っていって。いいの、それは無料でいいわ。とにかく本当にありがとう」と彼女と握手した。
    すると彼女は、「こっちとこっちの本にもお願いします」となり、結局私は後ろでぼーっと待つはめになった。最後にまた、「ああ、こっちの本もあげるわ。持って行って。読んでね!」と握手。


    やっとペンが帰ってきたので、サインをお願いする。
    お名前は?

    Izumi です。

    ???

    I Z  U...

    書き出したのは Lei,,,,,
    確かに日本語の名前は、わかりにくいんだと思う。前のおばちゃんのMarie に比べたら。

    あーごめんなさい、わかりにくいですよね。紙に書くのでちょっと待ってください、と紙をバッグから取り出そうとしたら

    あー、もういいわ、と書きかけのLei の次はそのままに
    サインだけ書いてポンとペンと一緒に返されて

    「残りは自分で書き足して」 と言われた。

    そしてすぐ後ろを向いてしまった。


    いや、ただそれだけのことなんだけど。
    で、たぶん私一人でそう対応されたのなら何も思わなかったんだけど。

    前の人との、この差なに?
    と。


    で、そのあとなんか、どろーんと疲れちゃった。


    アメリカでもそうだったけど、こっちでも韓国の子は自分で Liliy とかAndy とか英語名で過ごしている子が多いよ。韓国名もわかりにくいから。でもあの英語名、勝手に自分でつけるんだって。

    私もやってみようかと、前もいろいろ考えたけど、どうやってもこっぱずかしくてできなかったよ。
    Shelly とか Anne とか。(汗吹き出す)
    なんかいい名前あったら募集。

    ま、普通ならぜんぜん凹まないんだけど、ちっちゃなことでも小さく消耗することはある。特に疲れていると。

    昨日はそんな日でした。



    ということで、今日はクラスの子をさそって中華街に行ってやった。
    ラーメン食べてやった。

    私、ヨーロッパに来ればごはんやみそ汁を食べたくなることはほとんどないんだけど(日本でもあまり食べないし)、麺類だけはないと困る。オペラ座近くの日本街のものとはだいぶ違うけど、結構おいしかった。安い点心もいっぱいあったから、こんどここで一人でビールもいいなー、なんて思う。



    それから、ミッテラン図書館で開催中の「ピアフ展」に散歩がてら寄ってみた。

    オーディオで50曲近い歌を聴きながら回れるという展示もよかったけど、フランクシナトラやゲンズブールに混じって、ピアフの歌をカバーした人として美輪明宏さまが肩をならべてでっかい写真飾られていたのには震えた。
    世界の美輪、ビバ。
    この写真みたら、元気出るって。
    たぶん、私にほほえみかけたんでしょ、これ。

    歌も聴けるようになっていた。群衆 La foule. ちょっと唄い方怖いけど。
    でも美輪明宏だよ、パリで美輪様だよ。



    元気出た。

    横にはKARAOKEボックスがあり、来場者がピアフの歌を唄えるようにもなっていたよ。おばちゃんたちが楽しそうにみんなで唄ってた。


    毎日、どこかしらで巨大で豊かな文化的な展示が必ずあって、どんなに回っても底をつくことがない。パリはやっぱり、素敵だなと思う。下らんことですり切れてなんていられないのだった。美輪明宏も微笑んでいる。私もにこにこするのだった。
    category:Paris ひとり暮らし | by:武蔵野婦人comments(2) | - | -
    Comment
    FBの ごはんが簡単 の記事から飛んで、全て拝見しました。私はオランダのアムステルダムに住んでいてパリにもよく行くので、お話のイメージがよくわかり、面白いです。私が勤めているのは日系企業なので身の周りの不自由はほとんどありませんが、ももせさんは色々な手続きをご自身でやらなければならないようなので、とても大変そうだなと思いました。地元の人の態度ってなんだか気だるそうというか、あたかもこっちが間違ったことを言っているかのような雰囲気を出されるので、私も辟易します。でもももせさんは素敵な街にお住まいなので、小さなストレスは小さいうちに発散して、挫けずがんばらず頑張ってください。私もがんばらず頑張ります。
    • NAMI
    • 2015/08/07 6:16 AM
    >NAMIさん 読んでいただいてありがとうございます! アムステルダムにお住まいなのですね。一度だけ行ったことがあります。運河がとてもきれいだったことを覚えています。
    そうなんです、手続きからすべてやっているので、まあ、かなり疲れます。何か尋ねるたびに、相手にとてつもない迷惑をかけたかのような気になることも。まあ、でもこれも慣れだと思い気にしないで楽しんでいます。がんばらずに頑張りまーす。ありがとうございました!
    • いづみ
    • 2015/08/07 6:21 AM








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      武蔵野夫人
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      キョウコ
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      ニート男性
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      あっか
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      武蔵野夫人
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      ゆうこ
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      武蔵野夫人
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      はろ!
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM