エコール・ド・ボザールと日本の大学

2015.07.03 Friday 20:27
0
    このところ、私の周辺でパリのエコール・ド・ボザールに入学したという知人が2人いることがわかった。

    エコール・ド・ボザールだよ。バザールでゴザールじゃないからね(古いよ、あまりにも。。)
    で、それがどんなにすごいところなのかがわからないという人がいたので、それって日本の芸大みたいなものよ、と説明してみたんだけど。

    でもそれ、なんか根源的にすごく違うことだったということが最近わかった。

    ボザールに娘さんがいるという人に、私は
    「専攻は何ですか」とか聞いちゃったからだ。

    ちなみに日本の芸大には

    絵画
    彫刻
    工芸
    デザイン
    建築
    先端芸術表現
    芸術

    の7学部がある。で、絵画はさらに油絵と日本画にわかれ、工芸も彫金、鍛金、漆、陶芸、染色に別れて行き
    彫刻も塑造・テラコッタ、石彫、木彫、金属の素材に別れていく。
    これ、私立でもたいてい似たようなもので、受験の時点で専攻を決めなくちゃいけないわけで。

    だからボザールでゴザール(だから違うって。だから古いって)で、何を専攻するのかなあと
    純粋に興味があったんだけど。

    それ


    は?


    って言われて終わっちゃった。


    専攻なんてないわよ。
    メンターとなる教授につくの。
    油絵とか彫刻って、手段でしょう。
    学ぶのは芸術であって、手段じゃないから。

    もう、ぐぅの音も出なかった。


    不覚だったけど、人生で初めて、自分の「芸術」を学ぶというところの
    出発点のあまりの違いにくらりとした。
    私が自分は何がしたいんだろうと悩んだりしてたことって
    それ
    ただの手段だった。

    そして、日本では芸術を学びたいと思った時点で
    まずは手段を決めなくてはいけなかったのだ、ってことを今更ながら思った。

    そうね
    こないだ、美術の先生と話してたら
    あれこれ手を広げるのはいい加減にして、やることを絞らないとダメだと言われ。
    銅版画をするなら、あちこち手を広げず銅版画に絞れ、みたいな。

    職人さんならそうかもだけど
    大事なのは技術習得じゃなくって、何を表現するかなわけで
    その核となるものと格闘するのが、アートと関わるってことなんだろうと思う。

    ちなみにエコール・ド・ボザールはドガとかモネ、ルノワール、ドラクロワなどの
    そうそうたる芸術家を輩出しているけど、昔も今も学費は無料だ。



    あとフランスにはバカロレアの試験というのがあって
    こちらはエリートになるために必須の登竜門なんだけど
    その試験問題ってのは、最近たまに流通しているから見たことがある人もいるかもしれない。
     

    バカロレア試験問題(文系)

    テーマ1:あらゆる生物を尊重することは倫理的な義務であるか?
    (Respecter tout être vivant, est-ce un devoir moral ?)
    テーマ2:人は自らの過去の所産なのか?
    (Suis-je ce que mon passé a fait de moi ?)
    テーマ3:以下のトクヴィル『アメリカのデモクラシー』の抜粋を説明せよ。(略)

    バカロレア試験問題(理系)

    テーマ1:どんな芸術作品も何らかの意味を持つか?
    (Une oeuvre d'art a-t-elle toujours un sens ?)
    テーマ2:政治は真実の要求を免れ得るか?
    (La politique échappe-t-elle à une exigence de vérité ?)
    テーマ3:以下のキケロ『予言について』の抜粋を説明せよ。(略)
    (explication de texte de Cicéron extrait de De la divination)

    バカロレア試験問題(経済・社会系)

    テーマ1:個人の意識は自らの所属する社会を反映したものでしかないのか?
    (La conscience de l'individu n'est-elle que le reflet de la société à laquelle il appartient ?)
    テーマ2:芸術家の生み出すものは理解可能か?
    (L'artiste donne-t-il quelque chose à comprendre ?)
    テーマ3:以下のスピノザ『神学・政治論』の抜粋を説明せよ。(略)
    (explication de texte de Spinoza extrait du Traité théologico-politique)

    出典はこちら
    http://societas.blog.jp/1031212143



    フランスの政治家はこの手の教育を通って、今の地位にいる人が多数で
    成蹊大学をエスカレーターで卒業して、アメリカにホームステイ行ってみたけど
    政治学一切習得しないまま、途中で帰ってきちゃったこの国の首相とはそもそもスタート地点が違う。

    で、その首相さんは、日本の大学から文学部をなくして
    英文科だったら旅行業のノウハウを学ぶ学科にしたほうがいいなんてことを言い出してる。
    彼にはぜひ、上記の問題を解いてもらいたいなあって思うよ。
    だって、これ見て、私はわくわくするもの。
    今すぐにでも書き出したいし、そのための勉強したいなあって思う。
    受験勉強は大嫌いだったけど、こういう勉強ならすごくしたい。

    学ぶってこういうことでしょう。
    覚えることじゃなくって。


    一昨年アメリカにいたときに知り合った台湾のお母さんが
    自国の教育とアメリカの教育との一番の違いは
    「調べたらわかることを問わない」ことだ、って言ってた。
    それ、前に東大生とか有名高校の子たちがクイズ番組に出て
    みんなが知らないような人の名前や、歴史の年号答えるの競うの見て
    そんなの
    スマホでぐぐればすぐ出てくるじゃん。
    そんなの覚えて何の意味があるん? って思うのに
    テレビではさんざん「さすがに頭がいい」って言ってて
    それ違うじゃん、ってすごく違和感感じたことあるんだけど

    つまり、そういうことらしい。

    ただ覚えさせて試験させて点数をつける教育では
    子どもは伸びないんじゃないかと思う、(台湾もそういう傾向らしい。韓国も割とそっちらしいね)
    こちらはちゃんと考えさせる教育をさせていると思うよーって
    その人は言ってたけど。

    最近は、その「覚える」ことさえおざなりにした人たちが
    政治家になったりしている。

    憲法を解釈する力さえ、どこにもないような人たちでもエリートになれる国って
    いったい何なん。


    日本って、世界に誇る文化があったはずなんだけどなー。
    なんでこんな方向に来てしまったんだろうなあ。



    とりあえず、ボザールでゴザールと天才バカロレア(だからぜんぜん違うって)の話は
    私はやっぱりうらやましいなあって思うー。
    今からでも、こんなところで勉強したいなー。


    でも、年齢制限が24とか25歳までっていう悲しい線引きが。
    せめて、その空気だけでも吸いに、夏はソルボンヌで頑張ってこようと思います。

    バカロレアの試験問題をフランス語で書く、なんてことができるようになる前に
    私の寿命はなくなっちゃいそうだけど>笑
    自分の子どもにはこういう教育を受けさせてやりたかったなあ、なんて
    思うよう。
    category:Dairy Tokyo | by:武蔵野婦人comments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 経験したことのないことは、ヒアリングしても想像してもやっぱり本当のところはわからないもんなんだよ
      武蔵野夫人
    • 経験したことのないことは、ヒアリングしても想像してもやっぱり本当のところはわからないもんなんだよ
      寂夜
    • 経験したことのないことは、ヒアリングしても想像してもやっぱり本当のところはわからないもんなんだよ
      武蔵野夫人
    • 経験したことのないことは、ヒアリングしても想像してもやっぱり本当のところはわからないもんなんだよ
      NM
    • 経験したことのないことは、ヒアリングしても想像してもやっぱり本当のところはわからないもんなんだよ
      武蔵野夫人
    • 経験したことのないことは、ヒアリングしても想像してもやっぱり本当のところはわからないもんなんだよ
      k子
    • 経験したことのないことは、ヒアリングしても想像してもやっぱり本当のところはわからないもんなんだよ
      武蔵野夫人
    • 経験したことのないことは、ヒアリングしても想像してもやっぱり本当のところはわからないもんなんだよ
      通りすがりのランナー
    • 経験したことのないことは、ヒアリングしても想像してもやっぱり本当のところはわからないもんなんだよ
      武蔵野夫人
    • 経験したことのないことは、ヒアリングしても想像してもやっぱり本当のところはわからないもんなんだよ
      m
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM