分類好き

2015.06.09 Tuesday 01:13
0
    私、分類が好きなんですわ。

    特に細かいものの。

    たとえば、アソートで袋にごちゃっと入って売られてるビーズとか。
    あれ、色と形別に分けるのとか、大好物で。
    それで、ここのところまたアメリカから買っちゃって増えてしまった石とかパーツとか
    手をつけだしたら止まらない。
    結局3日間、こっちのものをあっちに移し替え。
    色別の分類法を少し変えて容器を入れ替え。
    足りないケースを買いに走り。

    気がついたらもう日付またいじゃいましたわー。

    ラベルもつけかえてみた。



    一生作り続けてもなくならんだろうなあ、と思う天然石とかチェコビーズとかパールとか。



    分類して色別になったのを、ただぼーっと眺めてうっとりして、終わり。
    なんか作れ、自分。
    でも、眺めて終わり。

    もしかしたら、これらは何かを作るためではなく、ただ分類して集めて眺めるためだけに買い集めてるのかもしれない。
    そんな分類好きです。

    なんつか、もうここで完成系というか。



    それで思い出したんだけど
    そういえば私、図書館司書の資格持ってるんだった。

    大学時代、行きたかった進路(美大ね)を親に大反対されて、
    もうなんでもいいから普通の大学受験しろ
    それ以外一切金は出さないと言われたのだったよ。
    なんだろうなあ、あの時代。
    運悪く入ってしまった進学校の圧力とか、親の絶対的な権限とか、
    今思えば何それってもんなんだけど
    当時の私には身動き取れない抑圧で
    そーかいそーかい、そうなんかい。
    普通の大学に合格さえすれば、あとは何をしてもいいの? 入ったらすぐ辞めてもいいんだね、と啖呵を切ったら
    おうおう、それでいい、と親が言ったのだ。

    美大もデザインの専門学校も禁止というなら仕方がない、それじゃフランスが好きなんでフランス語とかフランス文学あたりを受けまくったら、ぶらりと引っかかった大学があったので、約束通りに入学した。
    で、当時で言う、花の女子大生ってのになったわけだが
    これがもう、超絶につまらんかった、大学って。
    そりゃ仕方ないよ、他にやりたいことが明確にあるのに、違うところに入っちゃったんだもの。

    それで、じゃあ約束通り合格して入学したから、大学やめるねって親に言ったら
    あんた何言ってるの、やめるなんてとんでもない! と怒られた。
    話違うじゃん。
    なんか騙された。

    それでやさぐれて、進級のテストわざと受けなかったら、当たり前だけど留年したのだった。

    留年してる間は、すっ飛んでっては壁にごつんごつんぶつかりまくってるカナブンみたいに
    それはそれはいろんなことをした。
    心にたんこぶ作って、切り傷も作って
    それでもう大学は辞めよう、今更美大もデザインの専門学校も入れないだろうし
    よもや入れたとしても、親は相変わらず大反対だから自分で学費は払えないし
    なんとなくこんな状態でもスタイリストにはなれるような気になって
    バイトで貯めたお金でそんな養成所みたいなところに行った。
    で、そこのセンセに
    「大学なんて何の意味もないのでもう辞めます。辞めてスタイリストになります」
    って言ったら

    「大学に何の意味もないって言えるのは、大学を卒業した人だけだよ。
     その言葉を言いたいなら、ちゃんと大学を卒業してから言いなさい」と言われた。

    ふむ。


    なんか、すごく悔しい。


    私は、ちゃんと「大学なんて何の意味もない所だよ」と言いたくて仕方なかったので
    2年のブランクの後
    そこから大学に戻った。
    それで、6年目に卒業した。

    私、そのあとしばらくの間は、鬼の首を取ったように言ってたよ。

    大学なんて何の意味もない所だったよ、と。


    ただ、大学生であった6年間という間に、自分が学んだ事には意味があった。
    といっても、学んだのは授業からというよりも、大学のあった街だったり
    バイトをした店とその周りにいた人たちであったり
    たんこぶ作りながら試行錯誤した間のスタイリストや劇団の美術での経験であったり
    恋愛であったり、旅だったり、そういうところからひたすら学んだことは大きかった。

    でも、たった一つ、当時
    大学の授業で学んでよかったなあと思えたこと。

    それが司書の資格を取るための授業やゼミだったんだなー。
    あれ、楽しかったな。
    生まれて初めて、学ぶって面白いと思った。
    学ぶことが、社会や人と直接つながっていく楽しさがあった。

    本が好きだったし
    人が好きだったし

    そして何より

    分類好きだったんよ。



    果てしない情報の海のような中で、それが体系化されて
    整然と並べられ
    ラベルをつけて、すぐみつけられるようにしていく過程には
    ものすごい高揚感がある。

    整理好きとはちょい違うの。
    それはある種の、情報の編集作業なんだよねー。
    ビーズでも同じよ。
    ただ分けてるだけじゃなくて、いろんな事考えて編集しているの。
    そのプロセスが、好き。

    ま、そんなわけで、分類好き。



    で、私、司書の資格持ってんの。
    それ、ちょっとうれしい。


    大学、意味あった。
    学費払い続けてくれたかあちゃん、ありがとう。あ、とうちゃんもか。


    あれ、こんなこと書くつもりで、ここ3日間やってたビーズとパーツの整理写真を
    撮ったつもりじゃなかったんだけどな。

    ま、いいか。



     
    category:Dairy Tokyo | by:武蔵野婦人comments(1) | - | -
    Comment
    短期間に複数の記事に大量のコメントをくださった方へ。何度かお名前を変えていらっしゃるので、お名前の引用は控えます。
    私は基本的にはいただいたコメントはすべて公開させていただき、お一人お一人に返信を書くことを続けてきています。
    ただ、このブログは自分の意見を自分らしく書ける場所として大切にしていますので、せっかくのご縁にコミュニケーションが生まれない言葉使いや内容が含まれるものについては、残念ですが公開しないという選択肢を選ばせていただければと思います。コメント内容とブログ内容が一致しない投稿もあり、あとから読まれる方が混乱することもあるかと思います。このあたりご理解ください。
    私のブログはひとつひとつの文章がかなり長いにもかかわらず、一度にこれだけ多くの記事を読んでコメントを書いてくださるには、かなりの時間がかかったのではないかと思います。それぞれのコメント、しっかりとすべて読ませていただきました。ありがとうございました。

    • 武蔵野夫人
    • 2017/08/26 3:51 PM








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      武蔵野夫人
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      キョウコ
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      ニート男性
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      あっか
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      武蔵野夫人
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      ゆうこ
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      武蔵野夫人
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      はろ!
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM