ちゃちゃっとな……日ウタ1

2015.06.05 Friday 00:11
0
    2、3年前から、たまに書き溜めている散文のような、詩(というのはおこがましいわなぁ)のような、何やらわからんが書き散らかしとるもんを、時々アップしてこうかなーと思います。こっぱずかしいので「日々のウタ」とお茶を濁したタイトルにしてみました。
    で、まぢに取り組むのもなんだかこっぱずかしいのでこんなところから。
    これはいつ書いたんだっけなああ。ちゃちゃっと、って変な言葉だなーって思ったんだと思うわー。


    ============================================
    ちゃちゃっとな

     ============================================
     
    お夕食の支度をしたついでに
    ちゃちゃっと準備しておけばいいんです

    ほらこうしてお野菜を切っておけば、翌日のお味噌汁がグンとラクになりますよ

    テレビで満面の笑みでお料理の研究家っていう人が言ってる
     

    ついでにちゃちゃっと、な
     
    そうか
    世の中にはそんなに
    翌日の味噌汁のことを先取りして考えて
    ちゃちゃっとできる人がいるのか
     

    お風呂に入ったついでにちゃちゃっと掃除をしたり
    買い物から戻ったついでに
    玄関をちゃちゃっと掃除をしたり
    郵便物もちゃちゃっと整理するといいらしいのだが
    そんなに一日中ちゃちゃっとしている人が家にいたら
    さぞかし面倒くさかろう
     
     
    そもそも
     
    ちゃちゃ
     
    ってなんだ?


     
    ちゃちゃ。



     
    いま自分がしていることが「ちゃちゃ」であることに気づいて、思わずぷっと吹き出してしまったりはしないのか。

    そんなことなど考えたこともなく、まじめに
    なんでもちゃちゃっとできる人は
    ちゃちゃっとできない人が
    さぞかし歯がゆかろう


     
    でもさ
    ついでにちゃちゃっと準備したことが
    役に立たないことのほうが人生には多いのよ

     
     
    たぶん私は
    ちゃちゃっと星人とは別の星に住んでる
    ちゃちゃっと星に住むみなさんには
    日々ちゃちゃっとがんばっていただきたいものである
    category:日々のウタ | by:武蔵野婦人comments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 12時間円柱を描きつづけてはじめてわかったこと。「気づく」までにはたくさんの時間がかかるのに、みんな先に教わってしまうんだね。
      武蔵婦夫人
    • 12時間円柱を描きつづけてはじめてわかったこと。「気づく」までにはたくさんの時間がかかるのに、みんな先に教わってしまうんだね。
      ちゃたろう
    • ジリジリとただ辛い事を乗り越えられるのは、「好き」の力なんだね。それを河合隼雄さんが「苦楽しい」って言ってたの、思い出した。
      武蔵野婦人
    • 分類好き
      武蔵野夫人
    • ジリジリとただ辛い事を乗り越えられるのは、「好き」の力なんだね。それを河合隼雄さんが「苦楽しい」って言ってたの、思い出した。
      piyosuke
    • 「あの人ちょっと変わってるよね」はフランス語でどう表現するのか。個性、オリジナリティという言葉はどういう時に使われるのか、日本人の価値感のあり方を改めて考えた。
      piyosuke
    • 「あの人ちょっと変わってるよね」はフランス語でどう表現するのか。個性、オリジナリティという言葉はどういう時に使われるのか、日本人の価値感のあり方を改めて考えた。
      武蔵野夫人
    • 「それはよい趣味ですね」と言われたけど、趣味って何? フランス語には「趣味」って単語ないみたいだよ。
      武蔵野夫人
    • 「あの人ちょっと変わってるよね」はフランス語でどう表現するのか。個性、オリジナリティという言葉はどういう時に使われるのか、日本人の価値感のあり方を改めて考えた。
      piyosuke
    • 「やらなかったこと」について 「やっていればきっとこうだった」と考えることの意味についてー円柱12時間のその後
      武蔵野夫人
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM