SUSHIのハードル

2013.07.03 Wednesday 12:05
0
     ここオースティンは海からすごーく離れた場所にあるため、鮮度のよいお魚を手に入れるのは至難の業です。たいていのスーパーではお魚コーナーそのものがすごく小さい。
    でもって、そこにナマで食べられる魚はほとんど存在していない。

    まあ、ナマで魚を食べる習慣があるところのほうが世界には少なかったりもする(の?>笑)ので、別に鮮魚コーナーがなくたって私はぜんぜん生きていけるのですが、何かの拍子で寿司を作ろうじゃないか、となると材料の入手はかなり困難であります。

    こっちのフードコートにはたいてい怪しげな寿司コーナーがあるのですが、覗いてみてもあるのはサーモンの握りと、あってもマグロの赤身の握り。これは驚くほど高い。
    あとは見たこともないような、巻きずしです。えびとか穴子みたいのとか、ほぼ火が通してある魚系とアボカドとか野菜が入って、たいてい甘いたれがからめてある。これは寿司ではない、と叫びそうになるんだが、ま、仕方ない。味覚が違うんだから。

    それでも、検索してみるとかなり多くのおしゃれで高額な寿司屋は点在しており、どこも結構評判はよい。いずれ挑戦してみようと思いつつ、高いお金を払って、意味不明のものを食べるはめにならないか、、という恐怖心が勝ってまだ未経験のままです。


    (日本食屋=鉄板焼きや焼き鳥などが好まれるらしい。どれも甘いタレがかけられるから。で、Yelpなどの口コミを見ていると、みな当たり前のように「この店のHIBACIは最高」とか、「日本食といえばHIABACHIだけど」なんて書いてある。
    HIBACHIって何!!!!!???? 何なんだよ、いったい。。。。)


    ま、そんな状態なんですが、息子が「どうしても寿司が食べたくなった」というので、(私は別に食べたくなかったが)、Austinでとりあえずここにいけばなんとか刺身で食べられる魚が手に入ると聞いていた、Central Market へ出かけてみることにしました。

    ほかの、いわゆるショーケースにでっかくて安すぎる冷凍食品が倉庫のように詰まっている。。。。という地元スーパーに比べ、ここはオーガニック系の食材も多く、価格は高くなるけどちょい安心はできるかも、、、という品揃えで、とても楽しいスーパーなんですが、さすがに鮮魚コーナーに刺身にできそうな魚は見当たらず。
    どれも遠海魚の巨大な切り身だらけ。英語名見ても正体わからない魚も多数だったため、つたない英語で「刺身と寿司にできるナマで食べられる魚はないのか」と聞いてみる。

    ツナならある、との答え。

    ツナ。

    ツナ缶? と思ったが、それはいわゆる まぐろ のことですな。
    ほいほい、それをくれと言ったら、

    冷凍庫にあるから持ってくる。
    1ポンド24ドルするけどいいか、と聞かれる。

    高い。

    クォーターポンドぐらいでいい、と言うと、ハーフポンドからしか売らないという。

    もう仕方ないので、それをちょうだいと言い、かちかちに凍ったマグロを握りしめて帰宅。




    ということで、こちらに来てはじめての自宅寿司大会となりました。

    とりあえず、のりもわさびも豆腐も手に入るんだけど、当たり前だがみなローマ字表記だ。なんかすごく不思議な光景だ。

    豆腐は一度、オーガニック系のスーパーでこちらのものを買ってきたら、パウンドケーキみたいに固くてびっくりしたので、教訓としてHouseの一番Softという表記があるものを買うことにした。どうも、豆腐ってのはステーキにしたりするので、固いものが多い模様。

    肝心のツナですが。



    水っぽい赤身という感じで、うーん。
    あまりおいしくなかったです。
    かっぱ寿司の一皿100円の赤身みたいだな。

    ま、仕方なし。

    別にテキサスで寿司を食べなくてはいけないというわけではないので、おいしいトロが食べられないからといって、嘆くこともないよな、という結論に至る。

    ちなみにきゅうりはズッキーニより高く、大味であまりおいしくはないのですが、煮物にいれたりしてもよい感じで、私は嫌いではないです。で、これはみそをつけて食べようとしてもあまりおいしくないので、無理して日本風にせず、郷に入れば郷に従うのがよいかと思うこのごろ。


    しかし、日本から来たと行って食の話になると、たいてい「寿司よね、寿司!!!」と誰彼かまわず言われています。
    アルゼンチンから来た子と、ブラジルから来た子に、「私寿司大好きよ。こっちでもおいしい寿司屋はいっぱいあってよく行くの。私はね、白身のお魚にフライドオニオンを乗せてソースをかけた寿司が一番好き! あれ、おいしいわね」と言われ。

    そんな寿司は日本にはありましぇん! と答えてみましたが、それはそれで、こっちで食べたらうまいのかも。

    先日もいろんな国の人達に、
    「あなた、じゃあ寿司作れる? ぜひ巻いて! こんどみんなに巻き方教えて!」とせがまれ。

    えっと。

    私らが言う寿司というのは、巻きずしのことじゃないんだけどなあ、、、、、とか。


    あれこれ思いはありますが、とりあえずこっちでは巻きずしが主流です。


    すしでひきこもごも。


    ま、別に無理して食べなくても死にはしないので、うまいのは日本に戻ってから食べることにします>笑
    一応いま気になってるお店はここ。



    なんでしょ、これ。

    category:アメリカ留学 | by:武蔵野婦人comments(4) | - | -
    Comment
    いづみちゃんの文章みて思い出した。
    清水エスパルスに来たオランダ人選手が「清水で食べるSushiは本当にうまい! 今思えば、オランダで食べたSushiは、ペットボトルの味がしてたよ」と言ってましたね.....
    この選手はまだ清水にいるのですが、オランダに帰ったあとに、苦労すると思われますわー。
    • DORI
    • 2013/07/03 2:04 PM
    Austinにちょくちょく出張してた同僚に聞いてみたら、
    Wrap'n Roll(?)にはよく行ってた、とは言っていた。
    これが最初の方に書いてある「フードコートにある不思議な巻きずし」ぽいね。

    あとは「寿司JAPON」にもよく行っていたとな。

    SUSHIはやはり海に近い街じゃないと厳しいですなぁ^^;;。
    • きゃよ
    • 2013/07/03 2:59 PM
    DORIちゃん、コメントありがとう!

    ペットボトルの味! わー、なんかわかるなあ>笑 想像できるというか。寿司って食べなくても生きていけるものだと思うんだけど、微妙に違うものがちらちら目に入ると、無性にうまいのが食べたくなります>笑

    いる間に少しはおいしいところみつけたいです。
    • izoomi
    • 2013/07/14 2:24 AM
    きゃよちゃん

    ちょいそのあたりを調べてみるおー。
    今日はじめて開拓した巨大モール(というか広大なショピングエリア)で、すごくまともな日本食屋を発見。すぐ入るとたまにバカ高いことがあるので、家でメニューチェックしたところ、昼ならかなりよさげ。こんど試してみるおー!
    • izoomi
    • 2013/07/14 2:26 AM








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      武蔵野夫人
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      キョウコ
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      ニート男性
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      あっか
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      武蔵野夫人
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      ゆうこ
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      武蔵野夫人
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      はろ!
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM