留学1−1 はじめての朝

2009.08.31 Monday 22:32
0
    7月19日(日)−1
     
    一日目の朝食は、クロディーンととることになっている。授業は9時にはじめる。だから8時に朝食を持って来るから、と言ってクロディーンが昨夜部屋をあとにしたことを思い出し、7時にぼんやり目覚めてから、8時までの時間をどう過ごすのかを必死に頭で割り振る。えっと、化粧はしておいたほうがいいのか? コーヒーって勝手に入れて飲んでいいんじゃろか? シャワー浴びたら時間が足りないかなあ。

    デートを待つ20代の女子のような気分だ。
    考えてみれば、親元を離れて暮らしてもう25年近く経つ。自分の家で、思うとおりの食事を作り、自分で決めた予定で勝手に忙しがっているのが、主婦という立場なのだと改めて思い知る。
    子どもが、夫が、家族がと言い訳しているが、結局は日々の暮らしのリズムは主婦の独裁下にあるのだ。そんな時間を長く過ごしてしまうと、「はじめての誰かの家で、誰かのリズムに合わせて暮らす」ことが、思った以上に大仕事であることに気付く。

    そわそわ、あたふたしながら、この緊張感は悪くないと考える。ある意味凝り固まってしまった自分のライフスタイルや価値観は、50ちかくになって一人で海外でホームステイするぐらいの体験をしないと変わらないのだ、きっと。うん、こりゃいいぞ。
    そんなことを能天気に考えていたのは、初日の朝まで。凝り固まった日常を打破するってことが、どれだけ大変なことなのかは、このあと十分わかっていくのでありますよ。

     

    さて、朝ごはんの風景は、この後1週間を通して、それはそれは幸せなものだった。クロディーンお手製のジャム、コンフィチュール。大きなボウルのカフェオレ。そして朝早くから開いているモンバールの街のパン屋さんから買ってきたおいしいパンのあれこれ。市場から届く果物。

    「私は日曜日だけ朝食にクロワッサンを食べるの。あとはフランスパンと、たいていこんな感じ。フランスではスープやハム類など、朝に塩気のあるものは食べないの。さあ、明日からは全部冷蔵庫やこのパンケースに入れておくから、自分で準備して食べられるわね? おやつも果物もたくさんあるから、お腹が空いたらいつでも食べて」



    そしてこれが私のキッチンの食器棚。ハーブティにコーヒー、ジュースにワイン、クッキーにチョコレートにジャム。。。。。ああ、なんて幸せ。これから1週間の滞在の不安感も、こんな風景で癒される。食べ物の力は偉大だねえ。

    朝食はとても大切なものだ。でも、その朝食を準備する手間ヒマもよほどのものだ。特に家族がいれば。
    日本の主婦雑誌などで紹介されている「栄養バランスがよい」とか「これなら子どもが食べてくれる」朝ごはんの献立を見るたびに、なぜもっとシンプルに考えられないのだろうと思う。そもそも、にんじんを花形に切ったり、毎日おかずを変えなければ食べてくれないなんていう子どもにおもねる必要がどこにある。食わねえなら、食わんでよし! ふざけるなと子どもたちには言いたい。シンプルに定番。余計な手をかけなくたって、朝ごはんはちゃんといただけるのだ。
    ヨーロッパを旅すると、朝食の合理性にいつも感心する。冷蔵庫を開けてね。パンカゴを見てね。コーヒーや紅茶を入れることさえでいれば、それだけで誰だって豊かに朝ごはんを食べることができる。ドイツに滞在したときだって、朝からコンロを使って調理する人なんて誰もいなかった。冷蔵庫とケトルかコーヒーメーカーさえあれば、ちゃんとうまい食事は準備できる。いいじゃん、これで。
    私の滞在中の朝ごはんは、ずっとこんな感じだった。そして、毎朝しごく幸せだった。


    category:フランス留学 | by:武蔵野婦人comments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      武蔵野夫人
    • お客様が神様の日本で、最近仕事で折れることが増えたのは、なんかとっても単純な理由だったことがわかった件
      武蔵野夫人
    • フランスと日本のデッサン教本のヌードの扱いがあまりに違う件。なんで日本は女だけ脱がすんや!?
      武蔵野夫人
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      WhiteDragon
    • お客様が神様の日本で、最近仕事で折れることが増えたのは、なんかとっても単純な理由だったことがわかった件
      Yukie
    • フランスと日本のデッサン教本のヌードの扱いがあまりに違う件。なんで日本は女だけ脱がすんや!?
      東旺
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      武蔵野婦人
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      武蔵野婦人
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      ななし
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      日本人
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM