留学2−3  こんな日は外で食べよう

2009.08.31 Monday 21:55
0
    7月20日(月)−1

    約束どおり、8時にクロディーンは夕食を抱えて降りてきた。おかえり、いづみ。今日は何をしたの?

    私のフランス語はちっとも進歩していないのでたどたどしい。
    「今日はモンバールを散歩しました」
    「天気がよくて暑かったです」
    「運河を船が通るのを見ました」
    「駅前のスーパーで買い物をしました」。

    CASINOに行ったのね。何か買った?

    「はい。コンソメとハーブティとスパイスを買いました。
    昨日あなたが言っていたように、いろいろなじゃがいもがあるのを見ました。
    これらのティーバッグはおみやげにするためのものです。
    パリで買うより安かったです。」
    獲物を捕らえて見せびらかす猫のような気分で、スーパーで買ったものをテーブルの上にずらりと並べてみせる。
    「これはいいお土産ね! 軽いしいいアイデアだわ。あら、このBIOのお塩は私も見たことない! どこに売ってた? いくらした? いいわね、次はわたしもこれ買おうっと」

    買い物や料理の話題でつながるときは、女は言葉の壁を軽々と乗り越えるものだと思う。ひとしきり買い物の報告をしたところで
    「さて、今日は天気がいいから外で食べない?」と彼女が言う。

    ここ数日肌寒く霧雨も降るような日が続いていた。今日は久しぶりの晴天だ。夕食の時間になっても、外は昼間のような明るさなのだ。外で食べない手はない。
    わーい、お外でごはんだ。
    準備だ準備だ。なんでもお手伝いしまーす。



    クロディーンのアパートの小さなベランダが、即席のオープンエアカフェになる。食べる場所を変える。たったそれだけで、日々の食事が活気付いてくる。このベランダは、たぶんうちのマンションのベランダよりずっとずっと小さい。それでも、花を飾り、こんな風に外で食べれば気分は高揚する。



    鶏肉のソテー、アンデスのシリアルであるキヌアをアレンジした付け合せ。胃にやさしく、あっさりしていてとてもおいしい。暑かったからビールとりんごジュースをブレンドしたパナシェのびんを開けて、冷たい小さなデザートをいただいた。

    「とてもおいしいです」
    「外で食べるのは気持ちがいいです」
    「これは何ですか」
    「日本でも買えますか」

    そんな会話をしながらぱくぱく食べる。
    やせた分の3キロ、これでちょっと取り戻したかな。。。。

    食べ終わってお皿を洗うころに、ようやく陽が沈んで短い夜が訪れた。明日はレッスンのあとに近隣の村に住むクロディーンの友人を訪ねることになっている。
    シャワーを浴びてとっとと寝よう。
    まだまだ2日目だ。先は長い。

    今日も一日お疲れ様でした。
    category:フランス留学 | by:武蔵野婦人comments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      武蔵野夫人
    • Covit19で起こるメンタル不調にどう向き合えばいいのか、ってことについて
      キョウコ
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      武蔵野婦人
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      ニート男性
    • 孤独のグルメから「きのう何食べた?」、そしてはるみさんのこと。未来の小さな灯りをさがして、今年もよろしくです
      あっか
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      武蔵野夫人
    • 離婚して一人で子育てをして、しんどくなったことについて。自由に生きることには大きな責任が伴うってことについても。
      ゆうこ
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      武蔵野夫人
    • なんでフランスのごはん作りはラクで、日本のごはん作りは面倒だと感じるんじゃろ
      はろ!
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM